スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットロスにならない獣医師!

「ペットロスになったら、飼っていた犬に失礼だ!」



今日の院長先生の名言です。



薬の効き目を確認するため、今日は病院に行って来ました。



触診してもらい・・・結果、



「治療しても、この位にしか小さくならないって事ですね」と言われました。



セカンドシェルターの治療に入りますとの事でした。



今までの薬は、効果が出なくなったとの判断です。



そこで、3週間おきの飲み薬に変更する事になりました。



今日は、予定している旅行の事も言い、



もし来週にも抗がん治療をするのであれば、



副作用が怖いので、治療はしたくない旨、院長に伝えました。



そして、経済的な事も、心配があると正直に言いました。



すると、先生いわく、今まで以上の頻度で治療はするつもりがないとの事でした。



飲み薬も、3週間に1度を予定している。



今まで以上に費用がかかる事はないが、



もしかしたら、薬を服用して2~3日は、グタ~となるかもしれないという見解でした。



もちろん服用した薬が合わなければ、即刻中止するつもりです。



そして、たくさん話をしました。



もう、今までの薬が効かなくなったという事は、近づいているって事ですって。



だから次回、飲む薬は、今までより少し強いのです。



院長先生は、私に言いました。



「もし、アナタがペットロスになったら、次回もしアナタが犬を飼っても、私は診ませんよ」



「アナタをペットロスにするために、ムスカは生きて治療しているんではないからね」



「アナタをペットロスにする為に、ムスカが傍にいるわけではないからね」



「アナタは充分、ムスカのために頑張っているのだから、ペットロスになったら、ムスカに失礼だ」



なんとも厳しく感じる言葉かもしれませんが、



私は、絶対ペットロスになれないのです。



だって、ムスカが悲しむから。



ムスカに顔を舐めさせないのも、私が苦しんだら、ムスカが悲しむから。



先生は、何でもハッキリ言う方です。



自分でも、こうしてハッキリ言ってしまうから、



離れていく患者さんもいると思いますって言ってました。



でも、私は、そう思いません。



本当に、今の病院に行って良かった。



それは、命を救ってくれたからじゃない。



獣医師にかかっているのは、犬だけではないと思いました。



私たちもケアしてもらってるんです。



ちなみに、こちらの院長が診て来た患者さんの中で、



ただ一人だけペットロスになった方がいらっしゃるそうです。



でも、それ以外の方々は、愛犬愛猫の治療の中で、



もちろん生死に関わる病気で診て来た飼い主さん達に、



私に言った事と同じ事を言ってきたそうです。



それは、私だってペットロスになりたくない。



でも、理由は、わからなかった。



それを今日、院長先生が教えてくれました。



最期を迎える時も、院長の愛犬は腕の中で旅立ったそうです。



これこそ、最高の最期ですって先生は言ってました。



腕の中じゃなくても、一緒に寝てて起きたら、



隣で冷たくなってたっていうのもアリですよって。



まあ、なんとも、ぶっちゃけた、



でも、本音で話せる事は、私にとって、とても有難いことです。




今までは、ガムを食べるのが早かったムスカだけど、



最近では、ずいぶん時間がかかるようになって来ました。



だんだん近づいているのです。



でもね♪



DSC03277.jpg



こんな笑顔を見せてくれるんです。



私たち家族は、ムスカに大切なものを貰ってます。



だから、悲しくても悔やんではいけないって思います。



院長先生は、「旅行を楽しんで行ってらっしゃい!」って言ってくれました。



最後に、院長から、



「アナタがしたい事は、なんですか?」って聞かれました。



私は「最期まで、ムスカと楽しく過ごす事です」



そして、「苦しまないでほしいだけです」



院長は、「その通りにしましょう」って言ってくれました。



ムスカも私も、素晴らしい先生に出会えて、



本当に幸せだと思います。






ランキングに参加しています♪
ポチっとお願いいたします(*´∇`*)
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

おはようございます♪
ママさん、信頼できる先生に出会えてよかったですね。私も最近ようやく、過剰な薬を出すこともなく、言うことはきびしく言ってくれる先生に出会えましたよ。
旅行、楽しんで来てくださいね♪

すげー先生だわ

しばしご無沙汰しててすんませんでした。
かなり雲行きが重くなってきたけれど、
先生の言葉とムスカの炸裂笑顔が救いだね。

納得のいくやり方を見つけてね。

ママさん…私ブログ読んだあと、号泣してしまいました。ママさんの気持ちとムスカちゃんのスマイル、今日もしっかり受け止めました。
獣医さんって大切ですね。厳しい事でも現実だから、飼い主側も受け止める、受け止められる理性をもった心で歩まないといけないのですね。
二人でのんびりと旅行を楽しんで来てくださいね\(^o^)/

いい先生に出会えて

本当によかったですね。この先生にお任せできたらきっとどんな結果になろうと
納得できますものね。
ペットロスになるなっていうのが無理って思ってたけど、本当に動物達に
失礼ですよね。

腫瘍で闘ってる皆さんにとても心強いお話だと思いました。

ムスカまま、いつも想ってますからね。ままとムスカちゃんのこと。

はじめまして

ブログ村から度々お邪魔しておりました。
私の愛する楓は、お空に旅立って今日で20日、泣きながらブログをアップしてブログ村を覗くとここに書かれている獣医師の言葉にとても心を打たれました。
厳しさの中にも愛情たっぷりのお言葉。
腕の中で眠りにつく事で最高の最期。
我が家の楓も私との約束通り、私の腕の中でした。
日に日に増す悲しみに陥っている今の私にとっても前向きになれる言葉です。
楓の先生も、楓は本当にいい子だったとほめてくれました。
ムスカちゃんもママさんも素敵な先生に巡り会えたのですね。
私も素敵な先生に巡り会えました。

ムスカちゃんと楽しい思い出をたくさん作ってくださいね。
一日でもたくさんムスカちゃんの笑顔が見られますように見守っています。
ムスカママさん、本当にありがとうございます。

ムスカスマイル最高です!

色々書きたいこと有ったんですが この笑顔には何も勝てませんね

ブログ読んで泣いちゃいました。
ママさんの思いがすごく伝わってきて…
ムスカちゃんは最高のパートナーですもんね!
そのムスカちゃんが悲しむことは、避けたいですよね。
ママさん強いですわ。。。
でも、その強さ=ムスカちゃんへの思いの強さなんですよね。

がんばって!ムスカちゃん。
がんばって!ママさん。

>はなかあさん様。

信頼出来る先生に出会えて、本当に良かったと思います。
その病院によって、人それぞれで、
合う人、合わない人っていると思います。
だから、ムスカが行ってる病院が、みんなにとって、
良い病院ではないかもしれないけど、
約半年間、付き合って、今では何でも話せます。
厳しい先生ですが、愛情もたくさんある先生です。
みなさんからのコメントや、先生からの言葉で、
旅行がますます楽しみになりました♪



>ぽろんぱぱさん。

すげー先生なんよ♪
まあ、初めて行った時、私が泣いたら、
「泣くのは、まだ早い、死んでからいくらでも泣きなさい」って言われたですからね(笑
雲行きは重いけど、ムスカは明るいですよ♪
そして、ムスカは重いけど、オカラでダイエット、
結構いい感じですよ。
今までの治療で、後悔は不思議とないです。
先生は、物事が起きてから考えればいいんですって。
だから、旅行に行きたければ、楽しんで行って、
その後の事は、また考えればいいって言ってくれました。
ヘタれてると怒られるんですよ~(笑



>しょこら姫さん。

ありがとう!
ムスカスマイルで、私も癒されてますよ♪
ムスカが通ってる病院の院長いわく、
今の獣医は、患者さんは神様です的な感じで、
患者さんにヘコヘコしてるって言ってた。
サービス業丸出しって。
とにかく、毒舌なんですよ(笑
でも、自分は、患者さんと対等だって言ってました。
患者さんは治すために必死で来てて、
高い治療費を払う。
それに対して、全力で努力するのが自分の仕事ですって。
だから、ダメな時は言うし、キツイかもしれないけど、
現実を受け止めて、悔いの残らないように選択していきましょうって。
だから、前回もうダメだって思った時、
退院させますか?って私に聞いたんだと思う。
私の腕の中で旅立たせるためにね。
そこまでムダな入院をさせる事はしませんって言ってた。
こうして先生と付き合っていく中で、
自然と覚悟をさせてもらってると思うと、
獣医って、心のケアもしてくれてるんだなって、
つくづく思いました。
今は、とっても旅行が楽しみです♪



>ケイティままさん。

スゴイ先生でしょ(^_-)
私も、ムスカがいなくなったら、どうなるんだろう・・・って思ってました。
何しろ、会社の人でも、今から心配してるくらい、
ムスカ依存症ですから(;^_^A
そんな私を見て、院長も感じるところがあったのかもしれません。
ペットロスになるって、
まるでペットロスになった方が、
私は愛犬の事を思ってたのよ~って感じなのかと思ってたけど、
なりたくないって思ってた。
そしたら、愛犬に失礼だって言葉を聞いて、
絶対、意地でもなるもんか!って思いましたよ。
だって、ムスカは喜ばないもんね。



>楓ままさん。

はじめましてm(__)m
コメントありがとうございます(*´∇`*)
楓ちゃんが旅立って、20日なんですね。
とても辛くて、寂しい思いをされている事と思います。
だけど、腕の中で旅立ってくれたなんて、
最高の最後です。
ママにとっても楓ちゃんにとっても素敵な事です。

今まで、私はペットロスの事について、
あえて、あまり調べたことはありません。
もちろん、皆さん、とても辛い思いをされて、
仕方なくなってしまうんだと思います。
それだけ、わが子のように愛してきたのだから。
だけど、今回、院長に言われた事って、
本当に、そうだよねって思えたんです。
私は、まだムスカが生きていてくれてます。。
本当の楓ままさんの気持ちを理解出来るかっていったら、
そうではないと思います。
だけど、今からでも意地でもペットロスにならないぞって
気持ちを整えておくつもりです。
だって、ムスカにも失礼だし、
もしかしたら、未来に出会うかもしれない子にも失礼だからです。
これからも、たくさん素敵な思い出を作りますよ♪



>P+armyさん。

ムスカスマイル健在です♪
この笑顔を見せてくれてるムスカに、感謝なのです。
私は、ムスカにかけがえのない物を、たくさん貰ってます。
だから、失礼な事はしたくない。
本当にそう思いました。
ムスカが居てくれる意味を、
これからも価値あるものにするために、
私は明るく過ごしたいです(o^∇^o)ノ

>おみぬさん。

おみぬさん、ありがとう^^
ムスカは、たまたま病気になっちゃったけど、
いつかは、覚悟しないといけない事だと思う。
病気でもなんでも、ワンコを見送るのは、
私たちの役目だもんね。。。
でも、こうして院長先生みたいに言ってくれると、
それは寂しい事だけど、悪い事ではないよね。
元気な時って、なかなか考えないけど、
こうして病気になってみて気づいた事だよ。
そして、治療が出来ているから、
心の準備も出来るよ。
だから、獣医師って動物だけのものじゃないな~って思った。
ムスカも私も、頑張れるよ(o^∇^o)ノ
本当にありがとう!
Secret

プロフィール

ムスカママ

Author:ムスカママ
ムスカのブログへようこそ♪

訪問、ありがとうございます。
コメントの返信が出来ない日々が、続いておりますが、
皆様のコメント、しかと読ませて頂き、参考にしております♪
じゃんじゃん、読み逃げちゃって、笑ってくだされば、嬉しいです(*´∇`*)
先代ムスカは2011年11月24日に虹の橋へ行きました。
5歳12日でした。
たくさんの応援と励ましを頂き、笑顔で旅立つ事が出来ました。
本当に、ありがとうございました!
2012年は、新しく「若ことリアン」と「影武者ことイッチャン」を迎えて、育児日記をスタートさせて頂く事にしました。
2012年が素敵な年でありますように♪
これからも、よろしくお願いいたします(*´∇`*)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
ムスカ
リアン
イッチャン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。