スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙あり、だけど大爆笑の告別式ですよ(⌒-⌒)

今日は、とっても、いいお天気でした♪



ムスカが旅立つのに、最高の日となりました。



そして、最高の告別式を行う事が出来ました。



涙もあったけど、ムスカならではですね・・・



大爆笑の告別式となったんです。



これは、ブログに書かないと♪



まだまだ、ムスカはネタを提供してくれてます(o^∇^o)ノ



午前9時30分に、お寺から、お迎えが来ました。



1_20111125222157.jpg



ムスカの妹、ラテも来てくれました。



2_20111125222759.jpg



うん♪



ラテは、おばかさんなのです。



もう、お見舞いとは言わなくて、お別れなんだよ(;^_^A



ムスカは、先に、お寺に運ばれて行く事になってました。



大型犬なので・・・と、お寺に伝えたので、



お迎えは、てっきり二人で来ると思ってた、お世話係りです。



だけど、実際に来たのは、男性一人。



運べるのか?



やっぱり、運べませんよね。。。



お世話係り、喪主でありながら、遺体も運びましたよ(;^_^A



ムスカのベッドに敷いていたシーツごと、ムスカを運びました。



病院に連れて行った頃より、だいぶ軽くなってました。



さて、玄関を出ようとした時です・・・



( ̄▽ ̄;)!!ガーン



もの凄い、悪臭でございます!



ムスカ、「屁」こきました( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ



この数日、確かにムスカのオナラは臭かった。



亡くなってからも出るもんだって程、すかしッペをかましておりました。



それが、重みのある濃度の濃い「屁」でございまして、



マジ臭いのです。



だけど、そんなの比べ物にならないような、「屁」を最後にかましました(;^_^A



まずは、笑いを取ったところで、ムスカは、先にお寺へ行きました。



その後、12時30分に、参列者は、お寺に到着です。



参列者は、バアバ、正室のMido♪さん、ラテパパさん、お世話係り2号さん、お世話係りです。



そして、葬儀は、こんな感じで行われます。



3_20111125222156.jpg



この後、お坊さんも来て、お経をあげてくれます。



お線香も、一人ずつあげます。



4_20111125222156.jpg



まあ、このあたりまで厳粛に行われ、涙涙でございました(┬┬_┬┬)



火葬の台に、ムスカが乗せられ、お花やフードや、



大好きだったボールも、火葬の台に乗せました。



正室のMido♪さんが、虹の橋で、みんなと食べてねってオヤツも乗せてくれました。



もう、涙なくしてはいられない状況でございます。



そして、一人一人、最後のお別れをしました。



お世話係りも最後に「ありがとう」って伝えました。



人間の火葬と同じです。



私たちの見ている前で、火葬のシャッターが降ります。



感極まった、バアバと正室のMido♪さんは、



「ム~ちゃ~~ん!!!」

「ムスカ~~~!!!」と号泣でございます。



お世話係りは、声も出ませんでした。



でも、無情にも火葬のシャッターは下まで降りて、ガタンと音がしました。



一瞬、一同、沈黙でございます。



すると・・・



正室のMido♪さんが、



「イヤだ~!ムスカの枕、忘れちゃった!!!」と言うのです。



先日、はなかあさんに頂いた枕は、ムスカが亡くなるまで、気に入って使ってました。



それを正室Mido♪さんが、持っていたのですが、



火葬の台に乗せ忘れたんです(;^_^A



もう遅いと思いますよね。



もう、燃え始めてると思いますよ。。。



そしたら、お寺の方が、



「いいですよ。入れますから」



「ただ、この事は、他で言わないでくださいね」と言うのです。



私たちは、てっきり裏から入れてくれるんだと思いました。



それがですね。。。( ̄□ ̄;)!!



カーテンコールさながら、シャッターが開き、ムスカ再登場であります(;^_^A



開き始めた時、燃えてるんじゃないかって、ちょっと心配でしたが、



まだ大丈夫でしたε=( ̄。 ̄;)フゥ



こんな葬儀、見た事ない(笑



結局、一同、大爆笑となりまして、待ち時間は楽しくランチをしました。



そして、お骨を人間同様、二人で箸で持って骨壷に入れます。



ここで、更なる問題が(;^_^A



ムスカは、デカイです。



最大体重、約47キロ近くありました。



そして、頭もデカかった。



ちなみに、近年、ゴールデンレトリバーも小型化されているそうです。



46キロ位、以前は当たり前だったのですが、



最近は、改良されつつあると、お寺の方が言ってました。



ムスカの場合は、改良される前の世代の親を先祖に持っているのでしょうとの事でした。



大きなゴールデンレトリバーは、最近、珍しいと教えてくれました。



だから、お迎えも男性一人だったんだって事ですね。



そこでですね(;^_^A



まず、大型犬サイズの骨壷が用意されていたのですが・・・



どう見ても、頭が入らない( ̄_ ̄ i)タラー



お寺の方は、斜めにすれば入ると思いますって言うのですが、



狭い我が家で暮らしたムスカ、



骨壷まで、狭くてどうする!!!



そして、出てきたのが、



6_20111125222217.jpg



この、お寺はペット専用なんですが、どういう訳か人間用が出てきました♪



これでも、頭を少し斜めにして入れました。



これ以上だと、特注ですって言われました(;^_^A



とにかく、予想外のオモシロ事件が飛び出しまして、



厳粛な葬儀なんですが、笑いが絶えませんでした♪



そして、帰宅したムスカです(⌒-⌒)



7_20111125222216.jpg



アンママさんおみぬさんしょこら姫さん・はなかあさん・先日ご結婚したFさん♪・正室のMido♪さんからの、お花に囲まれて、ムスカは、とっても幸せです♪



次男が帰宅して、まず言ったこと、



6(1).jpg



そうだね(;^_^A



お世話係りも、こんなにデカイとは思わなかったよ。



存在感タップリです♪



8_20111125222216.jpg



・・・という訳で、またまた、長くなってしまいましたが、



告別式の珍事件を、書かせていただきました♪



時間に合わせて、空を見上げて下さった方、



合掌して下さった方、ムスカに思いを馳せて下さった方へ、



とっても素敵な告別式が出来ました!



明日は、ムスカのお線香立てを見に行こうと思ってます♪




ランキングに参加しています♪
ポチっとお願いいたします(*´∇`*)
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

すげえな

いつまで笑わせてくれるのよ、このブログは(^^)
しかしアタマが入らないなんて初めて聞いたよ。

あ、ってことはうちのも・・・

ママさん、厳粛なる火葬場で・・そんな事が(笑)
ムスカ君は最後まで笑わせてくれたのですね。

辛い闘病生活なのに、ムスカ君もママさんもご家族も明るくて。
感動しました。
私も、ママさんのように出来るか自信はないけど、もしもの時はママさんとムスカ君を思い出しますね。

最後まで笑いをとるムスカ君はあっぱれですね♪ アレよりも更に臭いオナラ…かなりのものですね。
お骨の存在感といい、まだまだ殿は健在です。きっと、そう遠くない未来にムスカ君の生まれ変わりがママさんのところに現れそうですね。

やらかしました^^;

バッグの上にチョコンと乗ってた枕見た途端顔面蒼白になりそうだった( ̄〇 ̄;)

「正室のくせに何やってるですか?やっぱりちみはアホですね--;」ってムスカの呆れた声が聞こえてきそうだったよ 汗

笑顔で「いってらっしゃい」って送ろうと思ってたけど・・・
笑顔通り越して大爆笑になっちゃったね。

でもさ、
あんな大爆笑で見送られてムスカは安心して空に昇れたと思うよ。
今頃はきっと「可愛い子だけに」オヤツあげて゛(`ヘ´#) ムッキー
思う存分走り回ってると思う。


一緒に立ち合わせてもらって感謝してるよ。
どうもありがとう♡


天晴れ\(^_^ )/

さすがは殿!屁でこの世に別れを告げるとは。浮き世とは一抹の屁のようなもの?
何やら奥深い香りがいたしますね。
お気に入りの枕も間に合ってよかった。ゆっくり眠って起きたら可愛い女の子たちと遊んでくださいね。
で。少年よ、そこなのか?

今日はどんなお線香立てをママが選んでくれるのかな?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

渋滞通過したら又、楽しんでね。

悲しくて・・・泣きながら
可笑しくて・・・笑いながら
読ませて頂きました。
「デカくね~?」
お兄ちゃんの台詞最高!
素敵な家族に見守られての旅立ち、
ご冥福お祈りします。

昨日は雪だったけど、 ムスカ君の旅立ちの頃は雪は小降りになったよ。^^
うちもね、骨壺 人と同じ大きさなんですよ^^;
3つ、、ならんでいます^^;

笑いあり、涙ありの 素敵な告別式でしたね^^
ムスカ君、照れ笑いしながら 旅立ったような^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

期待どおり!!

さすがムスカ殿&ご一家。皆の期待に答える涙あり大爆笑ありの葬儀実況中継。これはフィクションでは絶対に作れぬ傑作です。殿、最高ー!

友人のラブも昔サイズの超ビッグな男の子で、まず大型犬用の棺に入るかハラハラし、次に殿と同じく骨壺におさまりきれるかで、結果・・・「ちょっと上から押しますね」とギュッと濃縮されました~。みんなそれぞれに最期のエピソードがあるけれど、亡くなった後にもいろいろ続いて話は尽きません。つづきはまた。

ちなみにママさん、今お線香って多種多様で、我が家はももが大好きだった苺の香りのお線香です。でもレバーやささみの香りって訳にもね~(笑)いくら殿のお好みでも勘弁していただきましょう!

はじめまして

初めて、ゴールデンのランキングに来て、初めてあったのがムスカちゃん。
なんか、不思議な感じでした。
何日か前まで、遡って拝見させていただきました。
殿ちゃんの笑いが素敵な涙にさせて頂きました。
うちは、里親で11歳のゴールデンと知り合って1年が経とうとしています。
彼も、12歳になりました。年のせいか、コケつつ、コケつつお散歩も頑張っています。
こんな素敵な最後を私たちも迎えられるように、生きていきます。
またまた、遊びに来ますので、時には、ムスカ様の思い出話も聞かせてくださいね。
失礼だと思いながらも、お葬式は大爆笑させていただきました。
これからも、お元気で。
ムスカちゃん、虹の橋の渋滞はおさまりましたか?
思いっきり走り回ってくださいね。

いつでもどんな時でも明るいムスカちゃんファミリー!
素晴らしいな~って思います。
ムスカちゃんもきっと安心して
天国へいけますね。
骨壷、ゆったりと入れてよかったですね。

そう、ムスカ君は今でもお世話係さんを見守ってくれてるんですよね。
殿の「さくらママ泣かないで下さい、殿は虹の橋で遊んでますから。楽しい所ですよ。なかなか居心地良いです」と聞こえてきました。
いつか私もその時を迎えるでしょう。
その時はムスカ君を思い出します。
ムスカ君ありがとう。

カーテンコールって・・・

確かに大型犬にしても大きな骨壷だなあと
思いました。

レオン☆ママ・・泣いたり笑ったり忙しいです。(笑)


殿・・・天国で神様と笑ってるよ。

お葬式は涙あり、爆笑ありでムスカちゃんらしいお葬式でしたね。皆に見送られて喜んで旅立って行ったと思いますよ。ムスカちゃんの思い出を大切になさって下さい。
Secret

プロフィール

ムスカママ

Author:ムスカママ
ムスカのブログへようこそ♪

訪問、ありがとうございます。
コメントの返信が出来ない日々が、続いておりますが、
皆様のコメント、しかと読ませて頂き、参考にしております♪
じゃんじゃん、読み逃げちゃって、笑ってくだされば、嬉しいです(*´∇`*)
先代ムスカは2011年11月24日に虹の橋へ行きました。
5歳12日でした。
たくさんの応援と励ましを頂き、笑顔で旅立つ事が出来ました。
本当に、ありがとうございました!
2012年は、新しく「若ことリアン」と「影武者ことイッチャン」を迎えて、育児日記をスタートさせて頂く事にしました。
2012年が素敵な年でありますように♪
これからも、よろしくお願いいたします(*´∇`*)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
ムスカ
リアン
イッチャン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。