スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後悔しない為に、会う事にしました!(賛否両論希望です)

今日、お世話係りは、会社を休みましたm(__)m



1週間経って、今頃、凹んだのでしょうか。。。



お昼頃に起きてきて、夕方までボーっとしてました。



電話の子機と携帯電話と、動物病院で聞いた電話番号のメモを前に、



体育座りしてました。



何度も、ムスカにお線香あげて、ムスカも相当、煙たい思いをしたと思います。



結果から言います。



明日、里親募集の子犬ちゃんに会いに行ってきます。



昨夜、バアバに相談しました。



バアバは、手放しで喜んでくれるわけではありません。



だって、まだ日が浅いから。



実は、昨夜、動物病院のブログに残されていたコメントから、



パピーちゃん家のブログに飛びました。



そこから、パピー家にメッセージを送った、お世話係りです。



程なく、返信が来て、いつでも見に来てくださいとの事でした。



今日は、昼過ぎに里親募集している動物病院に電話しました。



そこで、わかる事を聞きました。



連絡先も聞きました。



ずっと連絡しようか、迷ってました。



12匹も生まれたわけで、全員、里親が決まるわけではありません。



7日を期限に、ブリーダーさんの所に、パピーちゃんは、お引越しだそうです。



お世話係りは、イジイジしておりました。



そこへ、ラテパパがラテを連れて、遊びに来てくれました。



DSC01002.jpg



一人でいると、良くないですね(;^_^A



ラテパパが来てくれたので、少し行動する気になりました。



まずは、ガソリンスタンドに行って、ムスカ号を預けました。



ムスカが残した汚れを落すためです。



これは、ちょっと寂しい作業ですが、自分で掃除する方が辛いので、



スタンドの方に車内清掃を頼みました。



毛は全部取れないですよって、言われましたが、



車内に持ち込んだ、海の砂はキレイにしてくれました。



車をスタンドに預けて、ラテパパの車で、次に向かったのは・・・



カメラ屋さんです。



一眼を購入した時に、修理に預けていたカメラです。



結局、修理は依頼しない事にしました。



DSC01018.jpg



ムスカの思い出の、殆どが撮影されたカメラです。



新しい未来の為に、整理する必要があるかどうか・・・



わからないけど、少し気持ちの整理をつける作業をするのは、



悪くないです。



里親の事、バアバは見るだけだったら構わないと言っています。



ラテパパにも背中を押されて、先方に電話で連絡をしてみました。



奥様が不在との事で、明日、伺う約束をして電話を切りました。



既に、ご主人様も、私の事を知っていてくれました。



昨夜、メッセージを送った事を、奥様が話しておいて下さったみたいです。



果たして、ビビビッと来るのか、来ないのか。。。



それは、会ってみないとわかりません。



いろんな、ご意見を頂いて、何度も読み返しています。



どのコメントやメッセージも心に浸みます。

・慌てなくても、自然な成り行きで出会うはず。

・チャンスは逃さないで。

・ムスカが教えてくれるよ。

・代わりではなく、愛せますよ。

・里親になろうとする気持ちがわかります。

・資格があるとか、ないとか関係ないですよ。

・勢いも大事ですよ。

・次の子は考えられないな~という意見も。。。etc.....



本当に、皆さんが気に掛けて下さっているのが伝わります。



だから、あの時、会っておけば良かったって思わないために、



明日、会いに行ってきます。



もちろん、直ぐ連れて帰ってくるような事はしません。



というか、出来ないです。



小さすぎますから(;^_^A



ご主人様の話では、12月3日までに答えが欲しいとの事でした。



そして、引渡しは年明け3日以降を予定しているそうです。



12月3日までに答えが出なければ、



ご縁がなかったって事だと私も納得すると思います。



お世話係りは、自分で言うのもなんですが、



全くもって、シャレっ気がないです。

・洋服は、最低限あればよい。

・ネイルなんて、したことない。

・美容院は、結婚式がある時だけ行く。

・髪は、自分で染めます。

・ランチとか好んで行かない。

・お酒が飲めないから、飲み会には行かない。

・アクセサリーにも興味がない。

・興味があるのは、PCとかカメラとか・・・あとはペットショップ(笑



まあ、早い話が、女性らしさの欠片もない変人なのです(;^_^A



だから、何?って感じですね。。。



いろいろ、言い訳がましい事を書いてしまいましたが、



結局、明日、会ってみてどうでしょう?って事で、今日は納得しています。



賛否両論あると思います。



厳しい、ご意見も覚悟の上で書いております。



もし、助言下さる方がいらっしゃれば、コメントを下さると嬉しいですm(__)m




さて、今日は、ムスカ若かりし頃の、



スレンダーボディを披露したいと思います♪



072.jpg



細いでしょう♪



晩年のムスカとは、大違いです(笑



そして、全く吼えなかったので、番犬にはなれませんでした。



068.jpg



一応、町内を見守ってるつもり♪



034.jpg



多分、大丈夫ってところが、ムスカであります♪



やっぱり、ムスカの話をすると、なんだか嬉しくなります(⌒-⌒)



私にとって、ワンコって必要なんじゃないのかな~♪





ランキングに参加しています♪
ポチっとお願いいたします(*´∇`*)
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

パピーちゃんに会ってみるのですねー。あの時しとけばよかった…と後悔するかもしれないなら、その方がいいですよ!
だって、杏ちゃんのブログ見てみたら、パピーちゃん達ますます可愛くなってましたものね。(*^^*)
なにより、小さすぎて直ぐに連れて帰れない、というのはいいです

ムスカままの1週間

きっとあわただしくすごされてたんだなって思いました。
ふーっと寂しさがこみ上げちゃったのかな。しかたないですよ。

ままのピピーッと来た時がその時だと思います。
ムスカちゃんがきっと信号を発してくれますよ。
いってらっしゃい。

ムスカちゃん、ちょうどトト番長くらいかな?今日、トト番長にママは
ひっぱられひっくり返っちゃったとか。でもリードははなさなかったトトママ。
殿はいつもママの番犬ですから・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

行ってらっしゃいませo(^o^)o

今までのように、ママさんのペースで思うように行動をして、後悔しないようにしてくださいo(^o^)o

お身体にはお気をつけくださいね(>_<)


今まで同様、応援しています♪

行動を起こさずに後悔するよりは、行動を起こす方がいい!!って思います。
きっとママさんならムスカくんからのメッセージが聞こえるはず。
どんな結果になるか、報告楽しみに待っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ママの判断はいつも正しい

>多分、自然と出会う気がするのです。
希望を持てば叶うし、持たなければチャンスを失うと思います。

こう書いた後、すぐに12匹ものゴールデンの仔犬が生まれたのを知った。。。
これをお導きといわず何というのでしょう。すごく自然かつ必然的だと思います。
新しい仔犬を入れることに罪悪感など持たないでほしいです。子犬を飼うことが殿を忘れることではないです。
コーギーでリンパ腫と闘ったご家族で、1ヶ月以内に新しいお子をお迎えしているかた数家族いますよ。それはきっと全力を尽くして後悔することがないほど、死んだ犬との濃密な時間を過ごすことができたからだ、と思います。
ママもあれほど殿に打ち込んだのですから、見に行くくらい何と言うこともないし、仮に予約してしまってもよいと思います。
殿が死んで間もないのに、という非難はあたらないでしょう。
ムスカにはムスカの、新しく来る仔にはその子の個性や魅力があります。ムスカを忘れるために、とかムスカの代わりにする、とかいうのは頭でこねくりまわした理屈にすぎず現実にはありえないです。

長々書きましたが、ママの好きなようにすればよい、と思います。
応援してます!!!

私の知っているブロガ-さんは旅だった先代わんこの骨を少し入れたペンダントをしていて、パピ-を見に行った時、わんこが1匹、ペンダントに近づいてきたので、そのわんこを選んだと聞いてます。

先代わんこが選んでくれた子だから大丈夫という思いがあったようです、
パピ-を迎えたから、ムスカくんを忘れるということはなく、今までと同じ気持ちであるということは分かっています。

人間も同じですが、亡くなったものが、何を望むかご存じでしょうか?
それは残された現世を生きる人が幸せであることです、仏壇の前で泣くより笑顔でいて欲しいそうです。

確かに、自分が死んで家族が毎日めそめそ泣いて、いろいろ言われたら
心配で逝くことができませんよね、ムスカくんはお世話係さんの幸せを望んでいると思いますよ。

でもパピ-はパピ-ムスカくんの死とは関係なく、この子と生きたいと思ったら、この子といる人生も幸せと思えたら、いいと思います。

いつかばあばの説得術教えてもらいたいっ

楽しくHAPPYな1日を

賛成☆

今日はムーちゃんの分までお仕事頑張ったぞww

思い立ったが吉日☆
(言うことが若干古い気がする^^;)

いっといで~(^ ▽^ )/’’’



体育座りバンザイ! ニャハハ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ママさん、ぼーっとする時間も必要ですね。
心のままに・・ですよ。^^
そして、パピーちゃんのことは これも縁かもしれないですね。
ピピピ!って 直感がくるかもです^^

行ってらっしゃい♪
 
あ・・私も女性らしさ・・なし!ですよ^^;

私は日がたってなくても、ムスカ宅へ来たいと思った子(見たらなんとなく感じるのではないかな)が殿の指令を受けた子なんだと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます。

今日のパピ軍団との面談、結果がどうあろうと、きっとママさんの心が感じるものがあって、これからどうするべきなのか、ママさんなら決めることができそうな気がします。

ママさんがまだ早いと決めたら、ムスカは「殿がもう少し見守っててあげるですよ」っていうだろうし、

ママさんが次の子を決めたら、ムスカは「殿にしてくれたように、可愛がってあげるですよ」って言うんだろうなぁ。

次の子を迎えたいって思えるってことは、ムスカと過ごした毎日が幸せだったからだなぁとおもいますよ。

パピ軍団のお写真、みたいなあ~。

おはようございます。
お気持ち、よくわかります。
私も8年前に初めて一緒に暮らしたわんこが1歳4ヶ月で突然死しました。
彼女の遺骨を抱えて「もう絶対に犬とは暮らさない!」と思いました。毎日毎日泣いて暮らす私を気遣った友人が「見るだけだから・・・」とすすめてくれて出会ったのがcielです。自分の気持ちに素直になって、ビビビッときたら迎えてあげてください。
ムスカ君も喜んでくれると思いますよ☆

初めまして

はじめまして m(__)m
ブログ村から 来ました。

2010月4日4日に MIX犬が 急死して 2010年8月1日に 今のゴル 華を迎えました。

2010年4月30日生まれで ブロ友さんから譲っていただきました。

私も 次のワンコを迎えるに当たり いろいろ悩みました。

亡くなって ちょっとしてから ブロ友さんちの「おめでた」がわかり、5月末だったか 家族に迎える事を 決断しました。

ゴルを飼うのは初めてなので、親元に生後3カ月までお願いしました。

いろんな想いがあると思いますが、「縁」って あると思いますよ(*^_^*)

石川県のラリーパパさんのところから 福島県郡山市の住犬になりました。(迎えに 行ったんですよ)

素敵なご縁がありますように\(^o^)/

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

初めまして

ブログ村から来ました

以前からブログを愛読してました

ムスカちゃんが
虹の橋へ渡った時は
悲しかったですよね( ; ; )

私も今年の2月に
隣に住む両親や妹が溺愛していた
ワンコを病気で失いました

私には今3才になる
ワンコがいます
それでも悲しみから立ち直るのに
時間がかかりました

両親や妹も今でも立ち直れて
いない時も
ありますが

ワンコの力ってすごいなと思うのが
その仕草で
泣き顔から笑顔に変えてくれる力をもっています

まだ日が浅いですから
ムスカちゃんに心を占められて
当然ですよ

縁があればピピッて
心に響きますから
その時はどうか里子を迎えて
くださいね
笑顔の飼い主さんをムスカちゃんも
見たいはずですよ

長々と書いてしまいましたが

最後に泣きたい時は
思いっきり泣いて下さい
涙は流さないと
身体に溜めたらだめですよ

初めまして、3年前のちょうどこの時期にゴルを亡くしたものです。
11歳でした。主人に走らさないよう何度も言っていたにもかかわらず、
家に着く50mてまえから走らせ、心房細動をおこしあっけなくいってしまいました。
心臓が悪かったわけではなく、いたって健康で、きてくださった獣医さんもとても
死にそうにない、とおっしゃっていました。
それから1週間仕事中もことあるごとに涙がこみあげ、泣きながら仕事をしていました。
2週間目にこのままでは駄目になると思い、ネットでゴルのサイトをみるようになりました。
そして、1月出産予定のこがいるブリーダーさんのサイトを見つけたのです。
すぐに予約して3月にやってきて、今日に至ります。

おまりにも早いので、巷の犬友の中には2匹目の予約をしていたと思っていた人
もあったようです。

でも、やっぱり犬のいない生活は考えられなかったです。
朝から夜まですべて犬中心に時間が動いていたわけですから、急にいなくなった喪失感は、誰にもわかってもらえません。(これを書きながら涙がでていますv-409

今のこは全く違う性格なので、比べてしまっても諦めが付くというか、このこを尊重しようという気持ちになっています。

前のこに悪いとか、申し訳ないという気持ちは、おかしいくらいありません。
捨てられたり、虐待されたりしている犬たちがたくさんいるのを知るに付け、
1匹だけでも幸せにしてやりたいと思っているからかも知れません。
でも、幸せにしてもらってるのは、ホントは私なんでしょうね。

長くなりましたが、要は自分の気持ちに素直になれば、答えは自ずと出てくる
のではないでしょうか?
このタイミングでそのお話があるのは、縁を感じます。たぶんママさんもそう思って
おられるのではないかと。

そのこを幸せにすることが、使命かなとも思います。

こころに響くものがあることをお祈りします。

ありがとう

今日は いっぱい お話聞かせてくれて ありがとう
すっごい 大切にされてたんですねぇ
σ(。◕""◕。*)も ワンコ 大好きで
今の杏の為に今のマンションも購入したほど 犬バカだから
ちょっと 。。(♋д♋)ゥルゥル...  しちゃった

ワンコの居ない生活なんて 考えられないからねぇ。。。。

こんなに 大事にされるのなら 我が家は 
安心して ムスカママ に たくせます
ゆっくり 考えれる日にちが なくて 申し訳ないですが
一度 12月4日ぐらいに 連絡くれると うれしいです
(〃'ω')ヨロ(〃・ω・)シク(o〃_ _ )oデスッ♪

思うまま、感じるままで

はじめまして、4歳のさんたと2歳のノエル、ゴル2頭と暮らしてるさんたパパです。

私事ですが、長々と書きます。すいません。
さんたが家に来たのは、猫を見にペットショップに行った時、
たまたま出会い、衝動的に連れて帰ってしまいました。
犬飼うの初めてで、勉強、試行錯誤の日々でした。
マニュアル通りにうまくいく筈もなく、毎日が挫折の連続でした(笑)
想像してたお利口なゴルとはかけ離れた存在でした。
でも、さんたは僕にとって世界で1番、最高のゴルです。
さんたが家に来た2年後、僕が望んだ訳でなく、
拒否したにもかかわらずノエルがやって来ました。
ペットショップにいる時、すでに下痢のため隔離されてた子でした。
セカンドオピニオンの為に行った病院でパルボと判り、
2週間の集中治療室での獣医師の皆さんの献身的な治療、介護により、
奇跡的に命を繋ぎとめ今も元気です。
最初の躾が病気の為(自分でご飯食べたよって喜んでました)行き届かなかったせいか、
2歳になった今もトイレ失敗します。
部屋にはブルーシートが敷いてあります(泣)
でも、ノエルも僕にとって世界で1番のゴルです。

うん?世界で1番のゴルが2頭も家には居るのです。
そうです。さんたは世界に1頭しかいないし、ノエルも世界に1頭しかいないのです。
さんたもかけがえのない1頭だし、ノエルもかけがえのない1頭です。
代わりは居ません。

ムスカ君が世界に1頭しかいない大切な存在であったように、
次に出会うワンちゃんもきっと世界に1頭しかいない大切な存在になると思いますよ。
出会いを大切にして下さい。
お世話係、続けてみたらどうですか?
きっと、楽しいし、ムスカ君も怒らないですよ(笑)

こんばんは。
初めまして。
わが家のGRも去年10月に12歳7カ月で亡くなりました。
その前日まで元気に散歩していたのですが、突然の死でした。
しばらくは放心状態でしたけど、まだパピーの空がいたから、悲しみの中に浸りっぱなし状態にならずに済みました。

このパピーちゃん達との出会いはムスカ君が作ってくれたのかもしれませんね。
ピピピ・・っと来たらきっとそうですよ。
ご縁はどこにあるかわかりませんから、こういう機会は逃さず会いに行ってきてください。
ピピピ・・と来たらご縁があったんだと思いましょう。
そうなったら、ムスカくんもきっと喜んでくれますよ。

やったー!!

うふふ・・・うれしいです。だってムスカ殿ご一家に来る子は絶対に幸せになれるもの!ビビ・ビーーとくるといいですね。

二代目との暮らし、しょっちゅう先代犬の名前を呼んでしまうっす(笑)考えてみれば飼い主も8歳年をとってるわけで、頭の回転も体力も最初の子育ての時からめっきり衰えてます~でもちゃーんとそんなおばさんになった自分にあう子が来てくれましたよ(喜)

二代目は不思議と先代のお骨が置いてあるテーブルの側でよく寝ています。たまたま居心地がいい場所なんだと思いますが・・・私は勝手に姉妹愛と呼んでいます。同じゴルでも性格も大違い、どの子も最愛の存在に変わりはありません。それに、実は先代犬に飼い主である私達が犬道を叩き込まれていたわけで、今は「ももよ~感謝」の日々です。

出会い楽しみに待っています。万が一今回はビビビとこなくても、ずっとずっとこのブログで待ってますよ。殿も登竜門を作って待ち構えてるよね!!

はじめてコメントさせていただきますね。
私、1歳で可愛がってたワンコを事故で急に亡くしました。
もうね、悲しくて、そして、自分を責め続ける地獄のような毎日でした・・・・。
そんな時・・・・PCでずっと見ていたのが里親募集でした。
そんな自分が嫌でまた落ち込みました。。。。
でもね、でもね、一歩を踏み出しました。このままでは自分がダメになるのがわかったから・・・。
そして、新しくワンコを迎えました。

亡くなった仔のことは毎日思い出します。今でも泣いてしまいます。でも、その涙をじっと可愛いお目目で見つめてくれる仔がいます。それだけでどんなに幸せか。。。

どうか、新しい出会いを信じて前を向いてください。

取り敢えずパピーちゃんに会われるのは、良いことだと思います。これもムスカちゃんが教えてくれた縁かも知れませんよ。良き縁となります様に 
Secret

プロフィール

ムスカママ

Author:ムスカママ
ムスカのブログへようこそ♪

訪問、ありがとうございます。
コメントの返信が出来ない日々が、続いておりますが、
皆様のコメント、しかと読ませて頂き、参考にしております♪
じゃんじゃん、読み逃げちゃって、笑ってくだされば、嬉しいです(*´∇`*)
先代ムスカは2011年11月24日に虹の橋へ行きました。
5歳12日でした。
たくさんの応援と励ましを頂き、笑顔で旅立つ事が出来ました。
本当に、ありがとうございました!
2012年は、新しく「若ことリアン」と「影武者ことイッチャン」を迎えて、育児日記をスタートさせて頂く事にしました。
2012年が素敵な年でありますように♪
これからも、よろしくお願いいたします(*´∇`*)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
ムスカ
リアン
イッチャン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。