スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パピーを見てきました♪

連日、私事で、お騒がせして申し訳ございませんm(__)m



たくさんのコメントを頂き、



本来であれば、一件一件、ご返事したいのですが、



余裕が無く、このブログで、お礼とさせて頂きたいと思います。



ありがとうございます!



今日、パピーに会ってきました。



皆様からのコメントを何度も読み返し、パピーに会いました。



否定的なコメントは、殆どなく、



皆さん、前向きに考えてくださっていました。

・直感を信じていいと思う。

・ムスカが教えてくれる。

・ムスカは喜びますよ。

・代わりになんてならないです。

・多頭飼いでも、それぞれの子がナンバー1です。

・早すぎるとは思わない。

・これも何かの縁ですよ。etc...




たくさんの、ご意見を頂きました。



本当に、全てが前向きな意見だったんです。



そして、お邪魔した、お宅の杏ママさんと話した時、



最初に言ってくれた事が、



「次の犬は、早い方がいいと思います」でした。



杏ママさんは、先代の子から、今の杏ちゃんと暮らすまで、



8年の月日を費やしました。



でも、結果、もっと早くすれば良かったって思ったそうです。



とりあえず、ヨダレが出そうなパピーの写真を見て下さい(*´∇`*)



DSC01025.jpg



今日は、離乳食を開始されたそうで、



伺った時は、みんな満腹で、寝てる子が多かったです。



起きてる子は、こんな感じ♪



DSC01029.jpg



ほとんどの子が、寝てます。



DSC01030.jpg



いろんな子がいます♪



DSC01044.jpg



こんな子も♪



DSC01046.jpg



もう、誰にビビビッなんてもんじゃありません!



お世話係りは、幸せの絶頂でございます♪



だけど、だんだん個性が見えてきます。



DSC01048.jpg



気になるのは、やっぱり男の子です。



DSC01050.jpg



お世話係りは、何の役にも立ちませんが、



パピーハウスに入り浸りでございます。



こんな写真も撮れました(*´∇`*)



DSC01054.jpg



ほんとに、まったく♪



DSC01057.jpg



いも虫という名の天使です。



DSC01059.jpg



私は、杏家に住みたいです!



時間が経つのが、あっという間でした。



オッパイの時間に立ち合わせて頂きました(⌒-⌒)



DSC01063.jpg




本能でございます。



母の杏ちゃん、素晴らしいです!



DSC01064.jpg



やっぱり気になる・・・



DSC01065.jpg



お世話係りは、ちゃっかり狙いを定めて来ました♪



さて・・・



帰宅して、現実が待っています。



お世話係り、土下座しました(;^_^A



先日、ムスカを亡くしたばかりの我が家です。



次男は、飼いたくないという意見です。

・この前、死んだばかりじゃないか。

・お金がかかる。

・最後が、可哀想だ。

・うちで犬を飼う理由がない。




バアバも、もちろん反対意見でございます。



ただ、バアバの反対意見は、ちょっと単純なものではないのです。

・犬、以外に幸せを見つけて欲しい。

・犬を愛してしまう、アナタが心配である。

・出来れば、アナタには結婚をしてほしいけど、
 
 また大型犬を飼ったらそうならないでしょう。

・犬以外にも家族がいる事を忘れないでほしい。



ようは、私がゴールデンを溺愛する事を指摘しているのです。



もちろん愛犬家だったら、それも良いではないか・・・と思いますが、



一応、お世話係りは、家族がある身でございます。



結局、バアバの希望は、

・犬を飼う事で、アナタと先生との関係が断ち切れるならいい。

・犬がいる事で、あなたが仕事も頑張れるなら、それでもいい。

・犬がいても、溺愛ではなく、ちゃんと躾け、家族を大切にするならいい。

・愛犬と家族の両立が出来るならいい。



バアバの心配は、犬がいない事で、



私の精神状態が壊れる事を心配しているのです。



そして、今までムスカに頼ってきたような私でなくなる事を望んでます。



たかが犬という人もいると思います。



いつでも飼えるという考えもあります。



私が、今、飼わなければいけない理由もないのです。



だけど、ムスカと過ごした年月、私は犬が居るという、



当たり前の生活を、味わってしまいました。



少なからずも、大きな精神的な乱れもなく、過してきていると思います。



我が家は、たかが犬・・・されど犬・・・として、



今回の、ご縁を真剣に考えていると思います。



私には、ただ可愛がるだけの、お世話係りではない大役が任されるのです。



その覚悟があっても、と言うなら飼いなさいという言葉を、



最後にバアバに貰いました。



お世話係り、ずっと正座でございます。



約30分、バアバ・次男からの総攻撃を受けましたが、



打撃を受けたのは、足がシビれた事くらいです。(;^_^A



それより、大きな決心をしたのです。



私は、たくさん反対されましたが、



最後に「飼います!」宣言をしました。



次男は、

「オバアに負担を、かけるなよ」

「しっかり、やれよな!」と言ってくれました。



恥ずかしながら、お世話係りは、ここでカミングアウトします。



私は精神薬の、お世話になっています。



夜は、眠れないので、眠剤を飲みます。



その指示は、前述した先生からのものです。



だから、バアバは、先生との縁を断ち切ってほしいのです。



そして、先生を断ち切る事が、今回パピーを迎える最大の条件となりました。



家族は、私の体の心配と精神的なトラブルの心配をしています。



私が、薬に頼らず、健康である事を希望しているのです。



バアバは、

「犬に一生懸命になってたら、夜も眠れるでしょ」

「健康的な生活が、出来るでしょ」

「神経を病んでるヒマなんて、ないわよ!」と言ってくれました。



私は、いつしか真っ当な人間になりたいです。



その為に、ワンコの力を借りてしまうのかもしれないです。



今日は、多少、興奮状態でございます(;^_^A



果たして、明日、朝起きて、



今日と同じ決心が揺るがないのであれば、杏ママさんに連絡するつもりです。



恥ずかしいカミングアウトをしたのは、



私の決心を、皆さんに知ってもらって、忘れない為です。



こんな私に、ドン引きする方もいると思います。



正直な私を、見てもらって感じてもらって、



もし、今後も気に掛けて下さるのであれば、



ブログを通じて、または違う形で、お付き合いして下されば幸いですm(__)m



最後に・・・



たくさんコメントを下さって、本当に感謝しています。



何度も何度も読み返しています。



ありがとうございます!



私は、半人前の人間ですが、



これから、一人前になる為に頑張ります!



もし、よろしければ、時々、覗いてみてくださいm(__)m




ランキングに参加しています♪
ポチっとお願いいたします(*´∇`*)
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

私も大賛成です!

殿さまムスカの闘病をずっと見守ってきて、今日ようやく初コメントさせて頂きます。

私も精神科の先生と長いお付き合いをしながら犬(コーギー)と暮らしています。
今では薬もほとんどいらないまでになりましたが、診断は鬱病でした。

自分がそうなるまでは「精神科にかかるなんて・・・(汗)」という偏見を持っていましたが、いざ自分がその立場になってみると、そんなにおかしな事でも珍しい事でもないことに気づきました。
だから、お世話係さんのカミングアウトを読んでも「だから何ですか~?」って思います。(笑)

そして、私もお世話係さんが次のワンコを迎えるのは早い方が良いと思います。
どんなワンコが来てもムスカちゃんは永遠に最愛のムスカちゃんで、新しい子は代わりになんかならないと思います。
次の子は次の子なりに愛しんで慈しんで、普通の毎日を大切に暮らしていかれる事を心からお祈りしています!

やっぱりね^^

今日帰ってきてワクワクしながらブログ開いたよww

>バアバの心配は、犬がいない事で、
>私の精神状態が壊れる事を心配しているのです。

あたしもずっと↑が心配だった。
だから実は次の子はあまり間をあけないほうがいいと思ってた。

今日のブログいつにも増して明るくてよろしいww
そして正室はとってもとっても安心しました^^
それでいいんだよ、ムーちゃん。

あたしも今日は爆睡できる気がするぞww

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

よかったです。きっとこうなると思っていました。
これからは子育てブログになるのかな。楽しみにしています。
あ、でも大型犬を飼っていても結婚はできると思う(笑)
問題は犬よりも彼のほうが素敵に見えるかどうかってことですね。

初めまして、ブログ毎日読んでいます
最初のゴールデンを亡くしてから一年五ヶ月経ちます 当時直ぐに飼いたいと話しましたが家族から反対され諦めていました 先月主人が先代のわんこの夢
を見ました わんこは若くなって戻ってきたそうです その二日後に親戚から ゴールデンどうだと言われたその子は まさに主人が見た仔犬でした 主人は即 答!!私達はあの子が天国から帰って 来たいと言っているのかと涙しました 新しいわんことの生活 私は心療内科に 三年通院していますが、ポッカリ空い た心を埋めてくれる存在に感謝して悔 いの無いよう生活しています お世話係りさん、その直感 絶対に信じていいと思います

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ママさん、正座をして足が痺れただなんて(笑)
でも、バァバさん次男さんにも感謝ですね。

良い方向に向かって行くといいなぁと思います。
ムスカママさん、ガンバですよ♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ママさん、正座ご苦労様でした(^^;

なんて・なんて!かわいらしいイモムシ軍団なんでしょう。ヨダレ出ちゃいます。

ママさん、しっかり前に進んでますね、
母は強し!子育てやる気マンマンが伝わってきます。

よかったです。本当に。

ママさんのご家族もステキです。

やんちゃなチビ殿が、ママさんを幸せいっぱいに満たしてくれますように。

あと、病気や怪我で辛い思いをしたことがある人は、他人の痛みや苦しみをわかってくれる心を持ってる人だと思います。

私は、ブログから伝わってくるママさんのお人柄が大好きですよ(^-^)

おそらく、また近いうちにイモムシ軍団に会いにいかれるのでは・・・?と勝手に想像してるのですが・・・そのときには写真いっぱいお願いします!

なんかホッとしましたよのさんたパパです(笑)

またまた、私事ですいません。
心療内科、行った事ないけど、
行く勇気が無いだけで、本当は行った方が楽になるのにと思ってます。
誤魔化しながら生きてきました。
頑張る事がしんどくて、
でもプライドがじゃまして、
頑張らなければならないのです。

でも、ほんとにひょんなことから、さんたとノエルに出会えて、
お世話山ほど掛けさせてくれるけど、
不思議と苦にならないんですよね。
早く家に帰りたいって思います。
僕の心に栄養をくれるんですよ。

ママさんのブログ読みだしたの最近なんですけど、
ママさんの気持ちが素直に表現されてて、
大きなお世話なんですが、
ママさんの気持ちに無理がかからないようになれば良いなって思ってました。
大丈夫です。頑張れますよ、きっとね。

いいこと書くなぁ、さんたパパ(笑)

う~ん、ここに出てくる人もコメントしてくれる人もいい人ばかりだなあ。

いや何も言うことないっすよ。
犬に頼るもよし、頼らず自立するんだーとやってみるもよし、
でもひとつだけ。
前も言ったですね、
「殿とよーく相談しなさい!」

ってことでパピーが来る前に馬連れてきます(爆)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご家族の大きな愛を感じます、愛する順番、自分を愛する、家族を愛する、まず自分を大切に、自分が幸せであれば、たくさんの愛情をご家族(わんこ含め)にも注ぐことができると思います。

飼ってない私が言うのもなんですが、みなさんのブログを見ていると、
1代目わんこは、すごく優秀みたいです、2代目からちょっと手のかかるやんちゃわんこ、でもそれはそれでかわいい~みたいです。

きっとわんこの素晴らしさを1代目は教えてくれるんでしょうね、ムスカくんが見守ってくれると思います。

はじめてのコメントです

はじめまして。
ブログ村からブログを読ませていただきました。

ムスカママさんの想い、すごくよくわかります。
私自身は、犬を引き取る際「犬を看取るまで子供は産まない!」宣言をし、夫の両親から大反対されました。
「世間一般の幸せ」=「自分の幸せ」と必ずしも一致しないので難しいですよね。私は幸せでも、周りを心配させてしまうことはちょくちょくあります。
ムスカママのお母様もそうだと思うのですが、反対してくれる人・厳しい人は本当に心配をしているからこそ言ってくれるのだと思います。その反対の言葉にきちんと向き合い、説得できたならきっと分かってもらえると思います。

次のわんこを迎えるのに、早い・遅いというのはないと思います。すべては縁やタイミングなので、もしもパピーちゃんを引き取ることになったのならば出会うべくして出会ったわんこなのだと思います。
可愛いパピーちゃんを見ていたら、私も目じりが下がってしまいました。直接触れ合ったムスカママさんは、もっとニコニコでしょうか♪

精神科への通院ですが、日本ではなじみが薄いかもしれませんが海外ではカウンセラーを受ける人が多いようですよ(大学の先生がいつもいっていました)。私も大学生の時にストレスで眠れなくなってしまい、精神科で何度か話を聞いてもらったことがあります。先生に話しているうちに心がほぐれていくので、言葉のお薬も処方していただける貴重な場所だと思っています。
いつかは先生から自立しなければならないのかもしれませんが、ゆっくりゆっくり、心に負担をかけないようにしてください。無理をせずに、のんび~り自分のペースで大丈夫だと思います。

はじめてなのに長々と書いてしまいすいませんでした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ママさん、パピ~達見てきましたか♪
みんな かわいいですね~~*^^*

ご家族の思いもわかりますが何よりも大切なのは 自分の気持ちでもあるかとおもいます。
真剣に考えて意見してくださる家族だからこそ
ママさん、安心して、 ご縁を大切に。^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

保護活動をしたいという気持ちはどうなったんですか?
淋しいから犬を飼うんですか?
眠れないから犬を飼うんですか?
子犬がゴールデンだから犬を飼うんですか?
命を選んで犬を飼うんですか?
新しい犬が亡くなったらまたゴールデンという犬を飼うんですか?

保護活動をする前でよかったですね。
自分が弱いと思ってる人に保護活動は出来ません。
どんな犬でも精一杯生きようとします。
犬達と人が50%50%でないと保護活動は出来ません。
犬に依存してる人には保護活動は出来ません。

保護活動をするしないは個人の自由です。しかし軽々しく口にして欲しくないです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

何がいけないってーのよ

>淋しいから犬を飼うんですか?
>眠れないから犬を飼うんですか?
>子犬がゴールデンだから犬を飼うんですか?
>命を選んで犬を飼うんですか?
>新しい犬が亡くなったらまたゴールデンという犬を飼うんですか?

どれも理由として十分だよ。
何がいけない?
保護活動って銘打って情宣してやらなきゃいけないのかよ。

目の前の子を引き取りたい、その気持ちがあれば理由として十分じゃない。
それだって一つの保護活動だろて。

いちいち噛み付いて書かんでもよろしいわ。

日記みたいなものですもの。

思ったことを思った時に自分のブログに綴ることは何も悪くないですよね。
そういう場があるとないとでは全然違います。
気持の整理をするためにもブログという形で綴られてもいいと思います。

私は犬と生活するのに理由などいらないと思います。
この犬と生活したいというだけで十分だと思います。
その犬と生活するためには頑張って働かなければならないし、
いろいろ学ぶこともあると思います。
ムスカママさんは、ムスカちゃんと暮らすことで保護活動にも目覚められたのだと思います。
それも私は立派だと思います。

みんな弱いとこありますよね。
それを公開したムスカママさんは決して弱い方ではないと思います。
むしろ強い方だと私は思います。

なんにしても出会いです。
ムスカママさんと暮らすワンがムスカママさんと縁があった子だと思います。
私はあたたかく見守っていきたいです。
こういう方が保護活動等されると最期まで投げ出さずに
ワンのためだけを考えて活動される方だと思います。
保護活動等の活動をされる方は周りの方の理解を求めて
より多くの方に協力していただかないと、と私は思います。
こんなところでムスカママさんにつかかっている場合ではないと
私は思います。

どんな経緯をもつワンでも、要するに一緒に暮らすことで
ワンと人がお互いに幸せにならないといけないわけで
ワンとの生活を楽しみましょうよ。ね。

かわいそうなわんちゃんからの里親になるのはお辞めになったのですか?
どうしても、ゴールデンレトリバーにこだわりがあるようなら仕方ないですが、でしたら『里親にアンケートを』等と軽く言わないで下さい。
血統書付きの子も、保護犬、猫もみんな同じ命で、せっかく生まれてきたんだもの、みんな幸せにならなくちゃ。
そう思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

出会いあるのみ。

里親になるならないを決めるのはムスカママさんです。
また可愛いと思うゴールデンレトリバーにこだわってもよいと思いますが、いけないことなのでしょうか。
血統書付きの子とか保護犬とかこだわったりしない方が、より多くのいい出会いがあると思います。
ムスカママさんがゴールデンレトリバーのパピーと暮らすことが罪なことだとは思えませんが。
より多くの出会いを求めるために 『里親にアンケートを』 と考えられたことも私には理解できるのですが。
決して軽くは考えておられないと私は思います。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うわ~、保護活動してる方って攻撃的なんですね、ずいぶん。驚愕しました。(汗)
愛犬を亡くして「里親になろうか」と考えてみることは素晴らしいと思いますし、自分の思いのたけを日々綴っているブログに自分の心境を書いたからといって「軽々しい」訳ではないと思います。

いったんは里親になる事を考えてみたけれど、ご縁があって他からワンコを迎える事になった・・・お世話係さんにとってとっても幸せな展開ではありませんか?
自然の成り行きで縁がつながった事を祝福こそすれ、どうして保護活動をされている方々が、そんなに目を吊り上げて噛みつくのか理解できません。

里親になろうが新しい子犬を迎えようが、命を慈しむことに変わりはないはず。
保護されたワンコとブリーダーやショップや知人のところで生まれたワンコの命も、どちらも大切で「良い、悪い」はないはず。

犬に依存する人は保護活動ができないとか、自分が弱いと思っている人はどうのこうのとか、お世話係さんの気持ちを傷つけようとする悪意が感じられて非常に見苦しいです。

保護活動している人って、周囲に奉られて「偉いね、凄いね」と褒められるために保護活動してるんですか?
違うでしょ? 命を大切に育みたい・・・その一心で頑張っていらっしゃるんでしょ?
少なくとも私が個人的に存じ上げている保護活動していらっしゃる方は皆さんそうです。

立場は人それぞれでしょうが、同じ犬を愛する者として、今回の新しい出会いを一緒に喜んであげることは出来ないでしょうか・・・?

保護活動している方が皆さん攻撃的ではないと思います。
確かに保護された子達に一生懸命になってしまう方もいるでしょう。
それは、わんちゃんネコチャンを慈しむ気持ちがあるからで、人に褒めてもらいたいと思ってやっている方のほうが少ないでしょう。
私自身もボランティアの預かりさんは今出来ません。
でも、協力なら自分にも出来ると思い、預かりボランティアさんに月一で物資を送ってます。
ムスカママが、ご自分で里親さんか、ゴルパピちゃんか、決めれば良いのですから。
家族になった子をお世話するのはムスカママさんですもの。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ちょっと 言わせてくださいな

その いやみな 保護活動 してる方??
あなたには 保護活動する 資格なっす!!
保護しているワンコたちを 余計に 不幸にする 保護活動してる
団体を 私は たくさん 見てきました
自分たちを 正当化するだけ ちゃうのん
本当に 保護している ワンコを 犬社会に 変えそうとしないで
性格悪くして 結局ひきわたし できなくしちゃう 
保護してるんだ って えらそうに してる 人たち
それこそ 辞めてほしいわぁ!!

本当に お預かりして ちゃんと 里親さん に 新しい家族に
引き渡してる 立派な人は
どんな 気持ちも わかってあげれる 心広い人です

私も先代のゴルは 保護犬です ボロボロな子でした
でも 人間大好き 立派なゴルに 1年でなってくれました
それから ゴルのとりこです!!
一定犬種が 好きになって なにが 悪い?
そりゃ パピーの頃から 飼いたいでしょ~~
その気持ち なんで わからへんの??
それって みんな そう思うんぢゃないかなぁ

ワンコ 亡くしたばっかりな 人に そんな事 言う 人間
保護犬を 立派に できるとは 思えない
えらそうに 言うなぁ

ムスカママ だって 保護犬で これって子 いてたら
そっちで 飼うわぁ
でも やっぱ 亡くしたゴルに似た子 って 思うのが
愛したワンコ に って  普通なんぢゃ ないかなぁ

私だって 今の杏 探すの 先代のゴル似た子 
先代も保護犬だったから って 保護犬で 1年かけて 探したわぁ
でも この子 って 子が いなかった
なんで ブリーダーさん から 杏を飼ったよ
そして 先代のゴルに してあげられなかった
子孫を残すこと それを 杏にさせた  それの 何がわるい!!
人それぞれ ちゃんと 理由が あるんぢゃ

ながなが と ペコリ(o_ _)o))
あまりにも あまりなんで・・・・・ひどすぎるわぁ!!

杏ママ様へ

はじめましてです。

お願いがあります。
ムスカママさんの気になっておられる子との縁を大切にしてあげてください。
杏ママさんがついておられると思うだけで、とても心強いです。
というか怖いものなしです。
もうムスカママさんは安泰です。
本当によいご縁だと心より思います。
では、失礼いたしました。

なんだか、荒れてきてますね(-_-;)

ママさんは、保護犬をひきとるとは、いっていなかったと思いますが。

保護された子やペットショップで売れ残った子やもちろん新しく生まれた子や・・・いろいろな子の中から探したいって考えていたと・・・私はそのようにうけとっていたのですが。

犬を可愛がって育てている人は、多かれ少なかれ捨て犬や保護された犬たちを心配し、幸せを願うのではないでしょうか?

なにより、ママさんは、お世話として、
ムスカを最期まで愛し、育て上げたのです。
飼い主としての責任を果たしたのです。

責任を果たせる人に、新しい命を託すのも犬を愛し保護活動している人の一つの仕事ではないでしょうか?

いいじゃないですか!
また一匹のわんこが幸せになろうとしてるんですから!
そして、わんこと一緒に幸せになろうと決めた人がいるんですから!

ママさんは、保護活動を軽んじてる様子は微塵もないと思います。

みんなで応援!ですよ(^-^)/

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Tさん へ

ありがとう!!
なんかねぇ~~名前のなんも なのらず ピーチクパーチク
言う 陰険な人間が 大嫌いなんだぁ
そんな人に えらそうに 保護犬 活動 とか 言われたないし
本当の保護している人は そんな人いないし!!

杏のおかげで いろんな出会いが ありました
やっぱ ワンコ最高だねぇ!!

ムスカママは 私のできるかぎり 守るよん ♪

名乗りもせず えらそうに 言うてる やからの人たち
ケンカなら 私が かってあげるよ!!




私はママさんの決心を支持しますし、応援します。私事ですが、メリー が亡くなり、杖で歩いていた私がショックで精神的に落ち込んで歩くのもヨタヨタしていましたが、ミカと出会い、暮らす様になり、元気になり、今では週2回リハビリに行っています。家内も息子もミカの力は大きいと言っています。ミカの正式名ミカエルの如く幸せを招く天使です。参考になるか判りませんが、こんな例もありますよ。
Secret

プロフィール

ムスカママ

Author:ムスカママ
ムスカのブログへようこそ♪

訪問、ありがとうございます。
コメントの返信が出来ない日々が、続いておりますが、
皆様のコメント、しかと読ませて頂き、参考にしております♪
じゃんじゃん、読み逃げちゃって、笑ってくだされば、嬉しいです(*´∇`*)
先代ムスカは2011年11月24日に虹の橋へ行きました。
5歳12日でした。
たくさんの応援と励ましを頂き、笑顔で旅立つ事が出来ました。
本当に、ありがとうございました!
2012年は、新しく「若ことリアン」と「影武者ことイッチャン」を迎えて、育児日記をスタートさせて頂く事にしました。
2012年が素敵な年でありますように♪
これからも、よろしくお願いいたします(*´∇`*)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
ムスカ
リアン
イッチャン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。