スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失うものもあれば、得るものもある。(長文です)

今日から、平常営業の、お世話係りです。



仕事にも行ってまいりました!(当たり前ですが)



さて、ちょっとブログが大変な事になってまして・・・



昨日のブログをきっかけに、厳しい、ご意見も頂いております。



私は、真摯に受け止めております。



封をしてあるコメントもあるので、詳細は控えさせていただきます。



見える一部のコメントを下さった方や、



不快な思いをさせてしまった方々へ、お詫び申し上げたいと思います。



保護犬の事など、軽々しく言葉に出してはいけないですね。



私のような未熟者では、ご指摘通り、



そのような場に、参加させて頂くのは難しいと思いました。



また、それ以外の件でも、不適切な行動や言動により、



不快な思いをさせてしまった事を、深くお詫び申し上げます。



申し訳、ございませんでした。




それでは、少し趣旨を変えて、こんな事を書いてみたいと思います。



個人の人間関係は、

・「自分にとって、少数の都合のいい人」

・「自分にとって、少数の都合の悪い人」

・「自分にとって、少数のどうでもいい人」


・・・に分かれるそうです。



これは、ある尊敬している方から言われた言葉です。



自分が心地よく過ごすには、



都合のいい人とだけ付き合えば、いいように考えてしまいます。



なんか、自分勝手な感じですが、



実は、その都合のいい人は、その相手もまた、自分(私)の事を、



都合のいい人と捉えてくれてるらしいのです。



都合のいい人という表現は、よくないですね。



あくまでも、心地よく付き合える、いい関係が築ける人という意味です。



お互いが心地よく付き合える=「自分にとって都合がいい人」なのだそうです。



では、都合の悪い人って、どんな人?って事になります。



これは、簡単です。



自分にとって、心地よくない関係という事です。



都合の悪い事をされたり、言われたりすると、



その人を、都合の悪い人という括りにしてしまいます。



昨日の私にとって、



バアバや次男は、必ずしも、都合のいい人ではなかったわけです。



頂いた厳しいコメントも、私にとって、都合がいいとは言えないです。



だけど、結果的に、私は反省するし、私の事を考えての意見だったと思うのです。



だから、一概に都合の悪い人と付き合わないという理屈にはならないと思いました。



楽に生きる事は、難しいです。



楽に生きるには、自分にとって都合のいい人とだけ付き合えば、



楽に生きれます。



それが出来る人もいれば、出来ない人もいます。



また、都合がいい悪いに関わらず、



相手を受け入れる事が出来れば、そういう人なんだって受け入れられれば、



それもまた、楽に生きれる生き方だと思うのです。



私は、どうも、その辺がヘタッピです。



都合の悪い人を、バッサリ切り落とせないけど・・・



受け入れる事も出来たり、出来なかったりします。



これは、上手な生き方じゃないなって思います。



さて、最後に、どうでもいい人。



これは、なりたくないですね。



マザー・テレサが言ったんだと思うけど、



「愛の反対は、憎しみではなく無関心です」って。



私は、前にも言いましたが、無宗教です。



でも、この言葉は、鈍感な私にも響きました。



どうでもいい人になったら、悲しいです。



私は、里親募集で新しい縁を頂こうとしています。



でも、失おうとしているものもあります。



誰が1番とか、何が2番とかないです。



だけど、得るものがあれば、失うものもあると、



昨日のブログで、感じました。





前置きなのか・・・本題なのか、ちょっと、わからなくなりましたが、



今日のムスカは、反省のない殿を、お届けします♪



CIMG0733.jpg



こんな部屋に帰宅するのは、毎日でした(┬┬_┬┬)



飼い主に似るんだと思います。。。



CIMG0734.jpg



悪気があるとしか思えない、顔でございます。



CIMG0738.jpg



そして、



持ってきたのが、ゴマ擦り棒。



102.jpg



お世話係りに、ゴマを擦れと?



立場が逆な気がしますが、可愛いヤツです♪



やっぱり、ムスカの事、書くと嬉しい、お世話係りです。





今日のブログは、前置きなのか、本題なのか・・・



わからなくなってしまいました。



皆様に、ご迷惑を、お掛けしないよう、



今後、充分、配慮したいと思います。



また、温かいコメントを下さった方々へ、



これからも、お世話係りは、正直にブログを書いていくつもりです。



どうぞ、よろしくお願いいたしますm(__)m



そして、本当に、ありがとうございました!





ランキングに参加しています♪
ポチっとお願いいたします(*´∇`*)
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

いいじゃん^^

さっき昨日のブログみて
「まぁ大変なことになってる!」って思ったよww。

世の中自分が言うことやること全てOKと
受け入れてくれる人なんていないんだからさ。

反対意見はそういうふうに受け取る人もいるんだなって
ムーちゃんが受け止めておけばいいだけ。
言いたい人には言わせておけばいいじゃん^^

それにさ、
ブログって自分の思ったことや感じたことを
自由に書き綴れる場所なはずだよね。

それができなくなったら
ブログ書く意味ない!

これからもムーちゃんが書きたいことを
自由に書くべきだよ!


ムーちゃんはムーちゃんが思ったように
動いていけばいいんじゃない?

あたしは「出会いは必然」って思ってる。
ムスカとの出会いだって
今回の出会いだって
ムーちゃんには必然のことなのよ。

ここ(ブログ)にも
ムーちゃんの周りにも
ムーちゃんを応援する人がたくさんいるんだからね^^

大丈夫!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

びっくりしました。

昼間、ケータイでコメントが読みきれないくらいで、なんじゃーと思ったら、、、こりゃまた全然方角が違うところから変なコメントがきていて驚きました。
愛護とか保護って軽々しく口にしてはいけないんですね~、
勉強になったわ(爆)
ママはママの思うことをひとづずつ形にしていけばいいんですよ。
今はチビさんを迎えること。あ、杏ママさんにメールすることが先?
もうなさったのかしら。。。

きっと殿もびっくりのいたずらを繰り広げてくれるんでしょうね。
楽しみです。仔犬のあのもっちりしたお腹の手触り、、、、いいですねぇ(*^_^*)

いつもママを応援してます。

「里親」って?

実際のところ、
保護犬(事情によって飼えなくなった、捨てられた犬)の「里親」になるのか、自家出産による仔犬の「里親」になるのかどちらなのでしょうか?

殿も悪戯したのね~殿のイメージがぁ…崩れていくぅぅぅ(なんてね)同じわんちゃんだもの、する事は同じよね。
さくらは殿と同じ、綿出し放題っ子だったんだけど、いちごはチュパチュパっ子。わんちゃんによるのかなぁ…
「杏ママさんへ」
うちのビーグルも五匹の子を生みました。一匹はうちで一緒に飼っているけど四匹が巣立った時は一週間淋しくて立ち直れなかったです(^-^;覚悟ですよ(笑)

ママさん元気??
ははっ、ビックリだ(笑)(笑) イモムシパピゴルに会いにいったのね♪ これ、殿が用意してくれた新たな縁だな(´∇`)
ママさんが 目をつけたパピゴル(笑)またデカくなりそな感じだな(o^∀^o) これも殿の配慮かよって感じ♪自分のイメージに近いパピゴルを……みたいなね(*´∀`)♪

ママさ~ん、此処はママさんのお部屋だし、思った事を書けばええと思う。細かい事をあれこれホジクル、言葉の意味がどうだ…とか もっと違うトコでしてもらいたいね。正室のMido♪さん仰る事そのまんまよ、ママさん!

ムフフ、ウチね またママさんが ニューフェイスの足の裏のにほい~♪を恍惚の表情で嗅ぐなぁ~んて想像したら 笑けてくる~(≧∇≦)で次男さんが 鼻ほじって…(*≧∀≦*)(笑)(笑)
これからが 楽しみだ~♪

都合のいい人は多数であって欲しいと思う、さんたパパですよ(笑)

昨日のコメ欄、保護活動云々のコメントをした人達は、
安易に保護犬の里親になるなんて言わないでって、文句言っただけでしょ。
私達はどんだけ真剣に取り組んでると思ってるの、大変なのよって。
僕の知人にも真剣に保護活動してる人いるけど、
あんな言い方しないですよ。
ママさんがどんな気持ちで里親募集に興味を持ったかなんてことは知ろうともせずにね。
僕なら、自分にとって、少数のどうでもいい人の中に入れておきますよ。

しかし、ムスカ君も悪戯激しかったんですね。
うちも、2頭でやってくれるんで、凄いですよ。
でも、どや顔はしないです。一応、反省したふりしてます。
笑ってしまいそうになるのこらえて、
怒ったふりして泣きながら掃除してますよ。

平気かぁ~~

あんな 名乗りもせず グチグチ 言う やつら  
スルーで !!

本当の 愛護は そんなんぢゃない
里親って 言葉 私は 嫌い
新しい家族 って 言葉に 変えてほしいもんだ

自己満足で 保護してる人 ほど えらそうに 言うから
ほっときなぁ~~
そっちの方が ワンコたち に 失礼だわ

自分の できる 範囲で ボランティア 募金
お散歩の手伝い や お掃除のお手伝い やれる事やれば いいんだよ
余裕 あるなら 預かりして 立派なワンコに してあげて
新しい家族に バトン 渡せれば
私は 確実に できる事を 最後まで やることが 大事だと
思ってる
中途半端に するより よっぽどましかと

あやまる事ないよ
軽々しくもないし 悩んで悩んで 出した答えなんだからさぁ


ビーグルママ さん

そうだねぇ~~
きっと 寂しくなると 思う こんなに 愛情たっぷりに 育ててるから
でも みんな 確実に 幸せになる お家に行くから
ずっと 会える 近所 ばかりだし 目のいきとどく所 ばかりだから
大丈夫!!
一緒にお散歩も 行けるし (●>∀<●)ニコッ
これから どぅ 大きくなっていくかが 楽しみなんです

(◡‿◡人)ありが㌧

様々な考え方の方々がおられるのは仕方ないと思いますよ。ママさんの気持ち、考え方を書くのがブログだと思いますよ。ママさんは誰にも迷惑をかけてないし、正直で正しい思いますよ。ムスカちゃんも悪戯したのですね。メリー も二歳までは靴、草履、スリッパなど破壊しましたし、新聞は破るし、ティッシュは箱から引っ張り出して悪い事をしていたのをムスカちゃんの写真を見て楽しく思い出しました。ブログを楽しみにしておりますので宜しくお願い致します。

大変なことになってる?
と聞いて昨日のコメントを読みました。

保護活動されている方も
ボランティア活動されている方も
それを選んでいるということは、
結局は自分自身の為になさっているんですよね。
自分の喜びのためなんですよ。

だけどそれに気がついてない方がいて、
自分は大変なことをしていると思ってらっしゃるから
そんな意見になっちゃう。

以前ボランティアに参加しようとして、
それを痛感しました。
ボランティアなさっている方のすべてが
そんな人ばかりじゃないですけど。

だから、自分の気持ちを信じて
自分の気持ちのいいほうを選ぶのが
やっぱ正解でしょ。
すると実はまわりも楽になるし、
本当の意味で幸せになるしねっ!

まあ

ええやんええやん、楽しくやろうよ(笑)
犬って何でもかんでも可愛いよなあ♪
って、そんだけだもんよ。

他の保護活動をしているブログの方がすごい嫌がらせをされているのを知ってすごくショックを受けましたことを思い出しました。

なぜペットショップのわんこのブログは攻撃しないで、保護犬になると保護活動の人やらなんやらが、攻撃するんだろう?

全て自己責任にて人は生きていなくてはならないと思います、どこで縁があって飼うことになっても、自己責任のない人は飼ってはいけないし、
自己責任のもと飼っている人を非難する必要はないと思いますね。

ムスカママは自分に自信を持って、自分を第一に考えていいと思いますよ、他人の意見は自分より家族より下ですからね。

何にしてもいろいろ噛みつく人っていますが、文句いうなら見なきゃいいのに、ブログ書いている人がどんなに傷つくか、結局文句を言った分自分に返ってくるんですけどね。

これからもムスカくんを思い出しながら、楽しくブログ書いてくださいね。

自分を愛することも忘れずに

ムスカくん、満足~なお顔ですね~(^_-)
「武勇伝」って、その時は キーーーッとなったことも、
あとになると懐かしくて、つい悪戯自慢したくなりますね!

先日 私、先代がお空に旅立ってから今の子との出会いを書きましたが、
出会い方や時期は、その人、そのワンコでそれぞれ違うと思いますよ。
同じなのは、「家族に迎えた子は最後までしっかり見届ける」って気持ちをもって迎えることかな?と。
迎える前から見送るお話なんて変ですが、それが一番大事だから、
その気持ちがあればどんなご縁でもいいと思うんですよ。
なんて、私などが言うまでもなく、ママさんはそのこと誰よりもよくご存知で
実際にしっかり見届けた方だから心配ないんですけどね。
一番辛いけどこれが一番大切なことで
皆がこうできれば、保護ワンコもいなくなるんですよね。

私も、考えてた子と、実際に迎えた子はぜんぜん違うタイプだったり。。。ですが、きっとそれが『縁』ですよね。
家族になってくれた子は、どの子も愛しいです。
パピーでも成犬でも愛しいって思える子に出会えたことに感謝ですよね。

ムスカくんは、ママさんが涙して過ごされることを望んでないので、
ママさんにパピーちゃんのことを教えてくれた気がしますね。
今、悩まれてるパピーちゃんとご縁があるかどうかはまだ解らないけど、
どんな時もムスカくんが応援してくれますよ、きっと!
急に寒いので、ママさん お風邪ひかれませんようになさってください。

ムスカ君も やってくれますね~~^^
Xmasに雪、ですね^^
そんなことするムスカ君を見て 嬉しくなります^^
うちと一緒だ~~^^
笑顔が増えると嬉しいよね。
まさにセラピードックだね*^^*
うちも 私だけのセラピードックだよん♪^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます

おはようございます♪

家族や本当に親しい人の厳しい意見はしっかりと受け止めたほうがいいのかもしれませんが、そうでない場合はスル―してしまったほうが気持ちが楽ですよ。
「人間がほんとうに悪くなると、人を傷つけて喜ぶ以外に興味を持たなくなる」ゲーテさんもおっしゃっていますが、世の中にはそういう人もいるのかもしれません。悪意しかない厳しい言葉を受け止めても心が削られるばかりです。
自分を否定し成長していくことも大事だけれど、自分を認め受け入れることも大事だと思います。(この辺のバランスが難しい)
要約すると、頑張らずに自然体で無理しないでください。

ムスカくんの笑顔を見ていると心がなごみますね。
一番近くにいたムスカくんがこんなにも笑顔なんだもの。ムスカママさんのありのままの姿もきっと素敵なのだと思います。

ところで、ゴマすり棒……(笑)
大きなわんこって、竹刀とか棒とか大好きですよね。
「ゴマすり棒いいだろう!」と見せに来てくれたのでしょうか。やんちゃな姿が可愛いです。

今年の2月にゴルを11歳で亡くし、11月30日にクリームのダックスを亡くしました。今日、今からが本当の個体とのお別れです…私の家にはゴル4ワン、ダックス8ワン、プードル3ワンいます。でもみんなみんな個人個人違いますしみんなみんな違う愛情をくれます。私の意見としては新しい子を飼うこと=その子の供養、と思います。忘れるわけでもないし忘れようと思うわけではありません。新しい子は新しい子。ムスカくんはムスカくん。比べるとかじゃなくその子の代わりじゃなく。ワンはホントに無性の愛をくれます。直球ストレートに。叱ったって後にはごめんねって近寄ってくれます。この子達はホントに愛してくれます。今回、ムスカママさんがムスカ君を失ってすぐにパピちゃんに会えたってゆうのはムスカ君が会わせてくれた運命なんじゃないかなって思うのです。ムスカくんはまだまだいきたかった…だって5歳ですもん…だからすぐにパピたちの魂になったのじゃないかなって…ムスカママさまの近くにやっぱりいたいのじゃないかなって。なんだか矛盾してるようですが。縁ってあると思うのです。精神的な面って自分が思い入れることがあると変わるような気がします。嫌なことがあっても我が家のワン達を見ると心が明るくなります。何が言いたいかわからなくなってきましたが、人の意見って聞くのは大事ですが、最終的に後悔をしないように決めるのは自分だと思います。あぁすればよかったこうすればよかったって後悔をするより今、目の前にある縁、運命、受け入れるのがムスカ君への愛な気がします。ホントに意味がわからないコメントでごめんなさいm(__)m目の前に亡くなったワンを見ながら書くコメントかよくわからないですが^^;わがまま娘のクリームダックスのもみじって言います。ムスカ君、仲良くしてやってくださいね!!ムスカママさん、頑張らなくていいです。思うままに…長々と失礼しましたm(__)m

ワンコはすごい!

ワンコは・・・ちょっとドジでも、かなり泣き虫でも、忘れっぽくても、ズボラでも、大声でゲラゲラ笑っても、時々般若のような形相で怒っても、「寒ーい」と言ってベタベタしても、携帯に夢中になっていても、嫌な事があってプリプリしながら夕飯の支度をしていても、風邪で寝込んでいても・・・飼い主を温かい目でor呆れてor不思議そうに見て寄り添ってくれる。

そんなワンコ達が愛おしい!だから精一杯最期まで愛します!それが無償の愛に対する答えと責任・・・そう信じてドッグライフをおくってますよ。

はじめまして

初コメです
私もこれまで4頭のゴルを亡くしたことがありますが
今は3ゴルと楽しく暮らしてます
最初はペットショップから迎えて直ぐに病気がわかり、一旦ショップへ預けたところ虹の橋へ、その次の子も同じ病気で治療の甲斐も無く・・・
半年空けて迎えた子が11歳半で虹の橋へ行った後、14歳のラリーが
ガックリきた姿を見て2週間後には新しい子を迎えてました
結局その4か月後にはラリーも虹の橋へ行ってしまいました
最初のパピーで飼うことを諦めていたら、今頃は「一生犬は飼わない」なんてことになっていたと思います
今は娘もトイプーを飼っていますが、そんなことも無かったでしょう

亡くしてすぐになんて、冷たい人ですね・・・ なんて思う人もいるかも知れませんが、もともと10~15年の命です
いっしょに暮らしている間に楽しい思い出を沢山作れば後悔ではなく感謝の気持ちで送り出すことが出来るし、次の子も迎えることが出来ると思うようになりました

ペットロスの一番の薬は新しい子を迎えることだそうです

思いつめないでね

人の一生も、ワンコの一生もたいして長くない。。。

たった一度しかない人生です。

家族の了解を得たのなら、迎える形はムスカママさんが決めればいいことだと思いますよ。

ムスカママさんなら大丈夫^^!

1匹でも多くのワンコが幸せになればいいと思うわ~


ムスカちゃんのお家、雪が降ったみたい・・・
ホワイトクリスマスですね~☆
殿の演出に感動したよん♪

「昨日のブログが大変なことになってる」という言葉で
昨日の記事のコメントを読みましたが・・・
はぁ~~って感じです。

世の中にはいろんなタイプの人がいるんですね。
悲しくなります。

でも、今日の記事の皆さんのコメント、
いい言葉がいっぱいありました。
心に響くメッセージもいくつもありました。

なので、お世話係さん♪
その暖かい言葉だけを受け止めればいいと思います。
厳しい言葉を受け止めすぎて、心を疲れさせないように!!
どうぞ、ご自分を愛し、労わってくださいね。
お世話係さんに共感している人がほとんどなのですから!!

都合が悪い人(意見が違う人)のことを受け止めることって
難しいですよね。私も「この人は、こういう人なんだから、気にしない」って
考えるようにしてますが、これが気にしちゃったりしますよね・・・
私もそういうところ、へたっぴな人間です。

ムスカちゃんのいたずら笑っちゃいました!
元気っ子でかわいいね。
うちの娘も、綿系は必ず、同じように破壊します。
でも、さすがに「ごますり棒」は持ってこない~
その辺が、さすが殿のムスカちゃんですね(笑)

初めてコメントさせていただきます☆

いいじゃないですか♪
ママさんが選んだこと、それが1番だとおもいますよ♪

私はこのママさんのブログのファンです。
犬種も違いますが、うちの子にそのときが来たとき、
こんな風に、たっぷり愛情が詰まった、
愛情たっぷりのお別れをしたいと思いました。

これからも応援してますね☆

困ってる犬を直接引取らなくてもサポートはできますよ。
わたしは、保護活動をしている人には
そういう方法を皆さんにお知らせしていって欲しいと思うし
ムウさんは、できる範囲での(自分で考えた内容でいいので)
お手伝いをすればいいと思います。
今ちょうど旬(?)のパブコメを送ることだとかも
遠いし間接的だけど、困っている犬のための行動のひとつだと思います。
里親に興味を持った経緯とか、犬たちがどんな問題を抱えてるかとかを
犬を知らない人に伝えていくのも、ひとつだと思います。
時々、物やお金を贈ったり、労働力を提供することもありだと思います。
いろんなやり方があるので
引取るvs引き取らない、みたいなふうにはなってほしくない。。。
Secret

プロフィール

ムスカママ

Author:ムスカママ
ムスカのブログへようこそ♪

訪問、ありがとうございます。
コメントの返信が出来ない日々が、続いておりますが、
皆様のコメント、しかと読ませて頂き、参考にしております♪
じゃんじゃん、読み逃げちゃって、笑ってくだされば、嬉しいです(*´∇`*)
先代ムスカは2011年11月24日に虹の橋へ行きました。
5歳12日でした。
たくさんの応援と励ましを頂き、笑顔で旅立つ事が出来ました。
本当に、ありがとうございました!
2012年は、新しく「若ことリアン」と「影武者ことイッチャン」を迎えて、育児日記をスタートさせて頂く事にしました。
2012年が素敵な年でありますように♪
これからも、よろしくお願いいたします(*´∇`*)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
ムスカ
リアン
イッチャン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。