スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

答えを出さない事と強さ。~個人的主観ですm(__)m~

お世話係りは、最近、テレビを見るようになりました。



ムスカの闘病中、リビングで生活してたからです。



お世話係りの部屋には、テレビがありません(;^_^A



祭壇があるから、リビングでの生活も悪くないです。



いつも、ムスカが、こっち見てます♪



自分の部屋には、未だに、やっぱり寝る時しか行かないのです。



まあ、来年には、お世話係りも、自分の部屋生活に戻ります。



骨壷持って、遺影もパネルにして、部屋に貼るつもりです♪



一番デッカイ、パネルを現在調査中であります(*´∇`*)



そして、パピ男の、お世話係り生活がスタートします。



何事も、予定が変更にならなければですが・・・。



答えを出す時って、何かと期限があります。



もちろん、期限がないダラダラした方がいい決定事項もあります。



テレビを見るようになったおかげで、いろんな雑学が入ってきます。



ムスカと見てた、「ホンマでっか?TV」は、いつも見てます。



ムスカも、じーっと見てたですよ♪



ちょっと前の事ですが、



物事を、なかなか決められない人は、器がデカイ?みたいな意見がありました。



例えば(この一例、評論家の人が言ってたけど、私はどうかと思う)

・ゴハンを食べに行った時、メニューから、なかなか決められない。

・同じ商品でも、何色がいいか、なかなか決められない。

・商品を、時間をかけて吟味する...etc



私たちは、毎日、何かを選びながら生活してる。



その意見を出した、評論家いわく、



決断を先送りにする人が、器の大きいという理由として、



いつまでも考えていられる、懐の広さがあると言いました。



何でもそうだけど、早く解決した方が、気が楽です。



・・・って言ってる、お世話係りは、チッコいヤツです。



だけど、悩みとかを真剣に悩みぬき、最善の方法を取ろうとして、



ある程度の期間、考えられる人は、



その事柄から逃げ出さない、強さと辛抱強さを持ってるらしいです。



だって、解決もしくは、決断するまでの期間、



その問題を、抱えてないといけないんだから。



最愛の我が子である、愛犬を亡くして、悩み抜いてる人もいます。



今回は、いろんなコメントを頂いたから、わかったのですが、



私より、ずっと悩んでる人がいる。



それって、ある意味、強いんじゃないかな?



・・・と、私は思いました。



ペットショップのウィンドウを、何ヶ月も、何年も見て悩むのも、



愛犬の使用してた物を捨てられなくても、



今も、愛犬のゴハン作ってても、



悩み続けて、スッゴク痩せちゃったとしても、



それって、その事柄から逃げてない証拠なのかも。



もちろん、次のステップに進む、進まないは、個人の自由でいいと思う。



別に、次の子にいったからチッコいわけでもない。



ただ、このブログを読んでくれてる人の中には、



たくさんの悲しみを抱えてる人もいるって事を知りました。



そして、その方々が、比較的、自分を責めてる気がしました。



気持ちが、わかるなんて言うつもりはないです。



私は、また、お世話係りになる決断をした人だから。



だけど、悲しみの中にいる事って、ある意味、強さだと思ったんです。



こんな事、書くのは、悲しみが癒えればいいとか、



聖人君子みたいな事が言いたいんじゃないんです。



私の中で、何でもスッパリ切り捨てたり、排除したり、



あった事を無かった事にしたりする人って、チッコいなって思ってるから。



誰でも、過去は持って生きてるって思うわけですよ。



お世話係りも、拙い過去くらいありますよ(;^_^A



もちろん、捉われた時もあったけど、



今は、不思議と笑えます♪



私も一応、愛犬を亡くした身です。



コメント下さった方々が、悩んでる気持ち、少しは、わかるつもりです。



いろんな意見が、あったけど、私は里親になります。



アホな、お世話係りの所に、どんな子が来るか・・・わかりませんが、



少しでも、アホだな~♪って、笑ってもらえたらいいなって思って・・・



マジ、プチ炎上しない事を祈って、書きましたm(__)m




では、アホな私たちの過去を露呈したいと思います♪



まずは、こちら(;^_^A



CIMG0525.jpg



いつも行ってた伊豆への、出発前の画像ですε=( ̄。 ̄;A フゥ…



なんでしょうか。。。



部屋も汚ければ、ムスカも汚い(笑



咥えてるのは、スティッチの耳ですが、ムスカの耳はめくれてます(;^_^A



テンション高めの設定で、出発しましたが・・・



道中は(  ̄_ ̄)ボー



CIMG0528.jpg



だけど、スイッチのON・OFFがハッキリしてます♪



CIMG0552.jpg



ひたすら・・・



CIMG0554.jpg



こんな、おバカな思い出を書くと幸せです(*´∇`*)



ムスカのブログは、闘病日記だったから、



病気になる前の、たくさんの思い出を、



パピ男が来るまで、書いていきたいと思います♪



CIMG0580.jpg




今月は、追悼月間です。



だから、部屋もパピ男の準備はしません。



出来る限り、書ける限り、楽しい思い出を綴りたいと思ってます(*´∇`*)






ランキングに参加しています♪
ポチっとお願いいたします(⌒-⌒)
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

何度も何度も

はじめまして。ムスカママさんはどんな辛い状況の中でも
ブログを更新されていてずっと尊敬していました。
同じ記事を何度も何度も読ませて頂いています。

私もゴールデンの男の子を亡くしてから
1カ月たちます。ずっと家にひきこもっています。
いまだ1日泣き続けて1日が終わります。
家族や友人は優しくしてくれますが、どうすることも
できません。仕事も家事もできなくなってしまいました。

後悔や自分のふがいなさ、いなくなってしまったことが
日に日に信じられなくて、時間が止まったままなんです。

ゴールデンってゆっくり成長していくというか
いつまでも子供みたいですよね。
5歳くらいでやっと少し落ち着いてきたかな、という感じ。
これからやっと大人になっていくところだったムスカちゃん。
ママさんが同じ男の子がほしい、もう一度パピーから育てたい
という思い、痛いほどわかります。

どうか今回のご縁を信じて、ムスカちゃんを思いながら
新しい弟ゴルと幸せになって下さいね。

はじめましていつも拝見しています。
ムスカくんの闘病とお世話係様の御尽力もいつも心がぐぐぐっとなりながらも拝見していました。

保護活動している方からの辛辣な意見が多くて驚きました。
本当に真摯に活動しているメンバーならあのような攻撃的な言葉が出てくるとは思えません。
私の友人も活動していますが・・・
みんな「ご縁」だと思っています。

うちの子は
ある事情でどうしても救えなかった職場の社長が保護したわんことの
別れの時に・・・
次にこちらに来る時は必ず私の所に来てね。
出逢いがあるまで私は絶対他の子は腕に抱かないからね。
約束だからね!
と約束しましてその後二年経ち・・・
出逢いがあったのはショップでしたが・・・
それまで頑なに心が傾かなかったのに
すんなり腕に抱いて帰って来ました。

次の子を迎えるのはご縁があればこそ。
私は先代が次の子のご縁を連れて来てくれると信じています。

早いとか遅いとか関係なく・・・・
こころの赴くままでいいと思います。

勇気あるご決断本当に応援しています。

愛犬を亡くすのは我が子を亡くしたも同然なんです。
辛くない訳が無い。

でもこの子達と暮らすことの素晴らしさは
かけがえのないものだと思います。

これからも記して行って下さいね。
楽しみにしています。

たぶん、かなりヒドいコメもされているでしょうに、それでもみなさんの気持ちを思い遣れるママさん、すごいな~って思っています
強いとか、広いとか、そんな安易な言葉では言い尽くせないママさん、きっといろんな経験を素に、どんなことでも「受け止める」って力を身につけていらっしゃるんでしょうね。
私も、わんこに関わる仕事をしているので、日々いろんな意見、考えに触れています。
正直、めげることも多くあります。
でも、自分のわんこに対する思いを信じて、自分なりにできることを尽くしていこうと思います。
ママさんも、ママさんが思うように進んでください。
応援しています。

そういう考え方もあるか

一通り読んでみて、なるほどと思うことと、そんなもんなのかなあと思うこと半々くらいだったよ(^^:)
それくらいおいらは物事を深く考えていないってことだわ。
どんな考え方がいいかはまさに個人的主観で、本人がそれで納得出来ていればそれでよし、ちゅうことで(笑)

ま、おいらは1枚目のムスカのアホさ加減爆裂な写真がダイスキだあよ♪

こんにちは

愛犬が病気の時に、新しい子を迎え入れるということはよくないことだとある人から言われました。
でも、私は金太郎が心臓病で腹水がたまって食欲がない時に、あえて今の空を迎え入れました。パピー空の天真爛漫な性格に最初は戸惑っていた金太郎も、食欲が出て散歩も元気に行けるようになりました。空がいなかったら夏が越せられなかったと思います。
人それぞれいろんな考え方があります。
愛犬に対する思いもそれぞれです。
自分がその子にとって一番いいと思うこと、そして自分にとっても一番いいと思うことが大事だと思います。
金太郎は去年の10月に亡くなりましたが、空と暮らした3カ月、幸せだったと思います。少なくとも私はそう思っています。
お世話係さんも、人の意見は意見として聞いておいて、ご自分が一番いいと思う方向へ歩いてください。
パピーちゃんが来るまでの間、ムスカちゃんの思い出をいっぱい語ってくださいね。楽しみに来させていただきます。
なんか取りとめの無いことを書いてしまいました。すみません。

金たろ母ちゃんさんちの「空くん」の妹 「華」が我が家にいます。

ブログでの ご縁があって それぞれ家族になりました。

自然体で 良いと思うんですがね(*^_^*)

私も 決断まで いろいろ考えましたから~~~

愛誤バカは放っておけばよろしいのです。黙殺です。

かわいいパピ男をお迎えするまえに、細い殿の面白い写真とお話をたくさん聞かせてくださいね(*^_^*)
私も1枚目の大奮闘した感ただよう若き日の殿の写真が大好きですよ~ん。

ゴルの輪

若かりし殿のお姿、毎回爆笑です!こちらも毎日二代目とドタバタしながら、先代を想う日々です。だってひと粒で二度おいしい気分ですよ。チビのやること為すこと、程度ややり方の差こそあれ「君もそれ、や・る・ん・かい」の繰り返し。その度に思い出話もいっぱいできるし。

次の子は前の子を忘れさせる存在?・・・とーんでもない、ガンガン思い出させてくれますよ!涙の中にも笑いあり、これこそが生きてる醍醐味だわ~。
Secret

プロフィール

ムスカママ

Author:ムスカママ
ムスカのブログへようこそ♪

訪問、ありがとうございます。
コメントの返信が出来ない日々が、続いておりますが、
皆様のコメント、しかと読ませて頂き、参考にしております♪
じゃんじゃん、読み逃げちゃって、笑ってくだされば、嬉しいです(*´∇`*)
先代ムスカは2011年11月24日に虹の橋へ行きました。
5歳12日でした。
たくさんの応援と励ましを頂き、笑顔で旅立つ事が出来ました。
本当に、ありがとうございました!
2012年は、新しく「若ことリアン」と「影武者ことイッチャン」を迎えて、育児日記をスタートさせて頂く事にしました。
2012年が素敵な年でありますように♪
これからも、よろしくお願いいたします(*´∇`*)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
ムスカ
リアン
イッチャン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。