スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去勢について、考える。(写真なしです)

我が家のチビ二人。



もちろん、現役男子でございます♪



早い子は、既に、この時期に去勢手術をしたりしてると思います。



ムスカは2歳で去勢手術をしました。



去勢後、術後の経過が良くなくて大変でした。



タマタマが入ってた袋に、血が溜まってしまって、



数日経つと、タマタマが復活してるみたいに睾丸のあった場所が膨らむんです。



病院の先生も「あれ?去勢手術しましたよね?」って言う程の腫れでした。



何回か、玉袋に直接注射器を挿して、中に溜まった古くなった血液を吸引しました。



結局、ムスカは睾丸の病気になる事はなかったけど、果たして、去勢手術が必要なのか迷います。



手術をする理由は、病気の予防が一番です。



そして繁殖を希望しないのであれば、去勢をするのは悪い事ではないと思います。



あとは、気性を大人しくするって考え方もあるみたいですが、



ムスカの場合は、去勢してもしなくて、



「喧嘩上等」、うざいヤツは一捻りでやっつけてました(;^_^A



我が家の、お手本、ぽろんさんも未去勢の生まれたままの体を保ってます。



だけど、温厚だし、いい子だし、これは教育係りの差かな。。。って思うと、



気性を穏やかにする為の去勢なんて、しなくていいとも思います。



ただ、大型犬ですから、万が一、人に危害を加えてしまった時の被害の大きさを考えると、



少しでも温厚になる可能性のある手術も、その子の性質にもよると思うけど、



飼い主の義務なのかもしれないと考えます。



あまり年齢がいってからの去勢手術だと、イジけてしまう子もいるそうですね(;^_^A



「もう、オレ終わったし・・・」



「男として、終わったし・・・」って感じで、食欲がなくなる子もいるとか。。。



我が家では、どうやらイッチャンが早熟みたいです。



足上げチッコの確立も増えてきたし、今日もマーキングもどきの事をしてました。



そして、気性はジャイアンみたいになってきてます。



リアンに対する態度も、ジャイアンみたいで、時々、本気のケンカに突入します。



他の子に対しては、そこまで強くないのですが、リアンには遠慮がないんでしょう。



狂犬病の予防注射をした昨夜は、



「アナタ達、ワクチンで狂犬になりましたか?」って程、ケンカしてました(┬┬_┬┬)



でも、リアンも負けてないから、お互い睨み合いで、暫くすると仲良く遊んでます。



男の子二人。



これから、益々、力強くなっていくと思います。



本気のケンカで、怪我をする事も考えられます。



それを制御する為の去勢手術じゃ、可哀想かなって思うのと、



ムスカの時みたいなトラブルがあるリスクも視野に入れ、



だけど、病気の予防が最優先なんだって、



それから、所詮、私は女性なわけで、そんな女手で男子を二人育てる責任を、しっかり考えて、



去勢手術について、判断しようと思います。



・・・とまあ、考えてる事を書いてみましたが、



実は、今日、イッチャンに携帯を落とされまして(┬┬_┬┬)



それも玄関の硬い所に、落とされまして(┬┬_┬┬)



早速、保護シートに傷が。。。



どうか傷が、画面まで到達していないようにと、



心から祈っているセコい、お世話係りなのです(;^_^A





ランキングに参加しています♪
ポチっとお願いいたします(*´∇`*)
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

避妊に去勢、いろんな考え方がありますよね。

病気予防以外に、男のコだと気性が……ということもありますが、私がいちばん気になる点は、シーズンになって女の子のヒートのニオイがしてくると、興奮して(実際にヒートのコがその場にいなくても)追いかけようとして大変だったり、マックス興奮して切ないほど泣き叫んでかわいそうなくらいだったり……という例がたくさんあることです。

私は避妊去勢賛成派なので、どうしても賛成よりの意見になってしまうかもしれませんが、このままでは巨大ゴルに成長しそうなふたりが(^_^;)未去勢だと、ヒートのニオイに興奮した場合に、ママさんが果たして止められるのかどうか……それがいちばん心配です。
いくらしつけが行き届いていても、本能の部分ををコントロールするのは難しいですからね(>_<)

興奮度合いは、個体差があるので何とも言えませんが、すごいコはほんとうにすごいです。

だけど、もちろん決断されるのはママさんなので、「しない!」って思われるのなら、それを批判するつもりは毛頭ありません。

よ~く悩み、考えて、納得のいく答えを出してくださいね。

No title

初めまして!いつも楽しく拝見させて頂いてます。時にはアハハと笑いながら
今日は題名に惹かれて初コメントさせて頂きます。

去勢の問題は、色々な考え方があると思います。それはそれで良いと思います。色々な考えが有って当然ですからね。なので、うちの場合はと言う事で、書かせて頂きます。

うちには11歳の現役男子がいます。6ヶ月過ぎには、ママさんと同じように、考え悩みました。うちは、お父さんと息子が反対だったんです。気性的にも攻撃的にも問題が無かったのでよけいに時期を逃した感があります。

でも、今は後悔しています。でもムスカ君の様なこともあるのですね。

それは、ヒートの女の子がいると、においを追いかけるんですね。いる、いない、にかかわらずです。本能なんでしょうね。力強く引っ張ってくれます。29キロの子でもすごい力です.この時ばかりは、えぇ~と思うほど力強い

リードを繋げる所が在れば、繋ぎ,通り過ぎるの待ったり、ヒートの子がいれば、散歩コースを替えたりと、色々と工夫はしましたが、いつも知らんぷりしてる女の子がヒートしてると、これがまた向こうも近づいてくるんですよ。これも女の子の子孫を増やそうとする本能なんですね。本能には敵いません。

それとヒート中の女の子を巡り男の子同士が興奮して、これまたすごい!こういう場面に運悪く出くわすと、飼い主はほんと~に疲れます。体力的精神的非常に疲れます。散歩を1番よくする私が決断すればよかった。
可哀想な事をしたと思ってます。ママさんの場合2匹だからママさんが怪我をしないか心配です。

これは、あくまで私の経験上の事です。決断されるのはママさんです。

いっぱいいっぱい悩んで考えて、答えを出してくださいね。

これからもイッチャン、リアンちゃんの楽しいブログを楽しみにしています!!

第1ゲート

お互い、去勢・避妊について悩む時期にきましたね。
それだけ成長が早いということなのね。

我が家は先代は現役女子のままの生涯でしたが、
二代目は避妊しようと思っています。

やはり病気の予防が第一の要因です。女子はやはり
シニアになってから子宮&乳腺の病気で大変な思いを
しているワンコが多いこと。そして、こんどこそ長生きを
して欲しいという願いもあります。

それからシーズンが来た時の管理の重要さです。
これは女子本人だけでなく、周囲の男の子達に多大なる
影響を及ぼすからです。先代の時はシーズンに入ると
ご近所の男子ワンコのお宅にお手紙を入れ、散歩の時も
お互い上手に接近をさけていました。

もし男の子の飼い主さんが引きずられて怪我をしたりしたら
大変です。万が一交尾なんてことだって起こり得るし・・・。
野生の本能の力は半端じゃないのでね。

この問題は手術の長所・短所いろいろな見解があるので、
最終的には飼い主自身がどんなドッグライフを送りたいかということに
尽きると思います。お互いよ~く考えましょうね(^^)/

はじめまして

いつも楽しみにしています。
我が家のゴルは、去年の11月にお星様になってしまいましたが、それはそれは犬一倍エロくて大変でした(笑)
旅先でも、ヒート直後の子がいると目の色変えて狂ってしまい旅どころではなく・・・って事も。
可哀想で見ていられない位でした。
それでも、元々大人しい子だったので、9才で精巣が腫瘍化ししょうがなく去勢したのですが、男終わったみたいになってしまい悲壮感出てました。
又、自信がなくなってしまい、フレンドリーな子だったのにあまり犬に接しなくなりました。
とても悩みますよね。
結局、どっちが良かったかわかりませんが、9才での手術は体力的に怖かったです。


追伸 パシフィックデリ行って来ました。良い所ですね♪
   でも、オシッコには細心の注意をしながら(笑)

No title

いつも楽しく拝見してます。

我が家も2代目ゴルがおります。
↑の方々も色々書かれている通り、男の子はほんと引っ張るパワーがすんごおいですし、
ケンカ売らなくても、売られるし・・・もーほんと去勢してなくってなんかあったら「やっぱり!」
って感じで取られるのも事実だし・・・
でも・・・我が家、初代も2代目も去勢してから・・・色々トラブル出てきたんです・・・
単なる、偶然かもしれないのですが・・・
初代は7カ月の時・・・下痢をするようになったかと思うと、全身に湿疹・・アレルギー等
身体が出来上がってないのに自然に反したことをしたからなのかと・・・素人できちんとした医学的根拠があるわけもなくですが考えました。
で2代目はせめて・・・と1歳6カ月までしませんでした。
それまで何のトラブルも無く女の子に乗ることも、しつこく追っかけまわす事も無く・・・

だけど・・それがこの先ずっとかどうか分からない・・・「トラブル」がおきてからでは遅い・・・
と結局 去勢しました。
で・・・そのあときっちり下痢になり・・・酷い下痢だったので止める薬を打ったら・・・顔がチャウチャウ犬の様に腫れあがりました。その時「あ・・この子アレルギー持ちだ」・・・と思いました。

川遊びに行って・・・全身に湿疹が・・・今は色々治療をし、アレルギーでも酷い方ではないと思いますが・・・
アレルギーがでるきっかけが去勢だったように思えてならず・・・

獣医さんは全く去勢とは関係ないとおっしゃるんですが・・・
人間も動物も自然体が一番なんですけどね
でも・・・一緒にいろんなとこ行って色んなお友達と遊ばせてやりたいと思ったら・・・
次の子が来たら・・・(もしね)・・やっぱり迷いながら又 去勢しちゃうと思います。(ながくてすみません)

どうもどうも♪

いや~、名前出してもらったのにすまんすまん。
5歳現役バリバリ男子、ぽろんさんのぱぱさんですよ~♪

ほんと難しいですよね。これだけは人それぞれとしか言えないです。

でもね、やっぱ最後は犬との信頼関係を築けているか、自信があるかないかなんですよ。
うちは、絶対の信頼があります。飼い主と犬が通じ合えているって信頼です。
仮にヒートの女子がいたとしても行くなというだけで行かせない自信があるんです。
信じられない人もいるでしょうが、うちにはその実績があります(ムスカママだったらわかってくれるよね)。

でもそれって最初から散歩の時に匂いを嗅がせない習慣をつけさせるだとか、
いろいろなことの積み重ねがあってのことです。
でなければ5歳現役♂、45kgのパワーはハンパじゃありませんからね。

ってことで、どこまで頑張れるかムスカママの腕の見せ所ってことだあね(笑)
納得いく結論なら、どちらだってガキどもは幸せだと思いますよ☆

No title

わたしは去勢に大賛成!なのですが、完全にタイミングを逃し
バボはいまだに手術をしていません…
もっと家に来てすぐ、今ほど情が深くなる前に預けて切っちゃってもらえばよかったe-443
今年こそ去勢するよ!って毎年言いながら暮らしてます。
わたしは自分が子宮の病気を長患いしていて、体のほうは薬でコントロールしてるのでいいんですが
女性ホルモンの匙加減に頭?心?を乗っ取られるキツさったらないんですねー。
毎月、頭おかしいんじゃないかと思うほど人間性が暴力的に傾いて、かなり危ない感じになります。
もちろん理性でおさえますけど…それも、抑えてそれで終わりというものではなくて
内側で爆発して何か脳のどこかをちょこっと引っかいて傷を残してくようなものを感じます。

犬たちのヒート時のあれも、広く本能という言い方をされていますが、わたしはあれは
性ホルモンに身も心も乗っ取られた状態で、完全に自分をなくしてると考えています。
バボの理性なんてペラペラです。そこにわたしが引き戻す力も加わって
ちょっと理性に厚みを持たせて、諦めてはくれるけど…
わたしはあの、自分が自分でなくなる感じを、自然なものとして受け入れ守っていく必要は
果たしてあるんだろうか?という問いについてだけは、はっきりノーが言えます。
野生の生き物なら、自分を無くしても子孫繁栄につなげるという種の意思?みたいのは
あってもいいと思いますが、犬たちはもう野生の生き物ではないから。

こんな面だけなら、気持ちは楽ですよねe-330
バボを、預けて、麻酔して、手術して、後で予想外のことがあるかも、って思うと
今年も去勢できないかも…でも桃ちゃんが家に来た時みたいに病気になったら…とかすごい怖いe-443
ムスカたんの時のこと、ほんとにすごくよく覚えています。
去勢のこと考えるときは必ず思い出しますもん。ムスカたん大変だったんだーって。
やーわたしは今年はバボに去勢を受けさせられるんでしょうか…

ちょくちょくお邪魔させてもらってます(≧∇≦)

うちの子は現在4ヶ月…。
飼った時から去勢しようと決めていました。

何故なら貰う時に
『メスの発情期シーズン中のオスの我慢は、“何日間も飲まず食わずの人に凄いご馳走を見せるだけ見せ食べさせない”のと一緒!』
と言われ、私にはそんな我慢無理!!!と思い、そこまで辛いのならリスクはあるもののさせて方がいいのかなっと思いました(^_^;)

それとモンモンとしたストレスがなくなり、去勢してない子より一年ぐらい寿命がのびるとも言われてました。

この子が手術に問題ないのであればさせたいですねぇ…。
Secret

プロフィール

ムスカママ

Author:ムスカママ
ムスカのブログへようこそ♪

訪問、ありがとうございます。
コメントの返信が出来ない日々が、続いておりますが、
皆様のコメント、しかと読ませて頂き、参考にしております♪
じゃんじゃん、読み逃げちゃって、笑ってくだされば、嬉しいです(*´∇`*)
先代ムスカは2011年11月24日に虹の橋へ行きました。
5歳12日でした。
たくさんの応援と励ましを頂き、笑顔で旅立つ事が出来ました。
本当に、ありがとうございました!
2012年は、新しく「若ことリアン」と「影武者ことイッチャン」を迎えて、育児日記をスタートさせて頂く事にしました。
2012年が素敵な年でありますように♪
これからも、よろしくお願いいたします(*´∇`*)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
ムスカ
リアン
イッチャン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。